や行

【2023年最新】ヤマト住建の坪単価

【2023年最新】ヤマト住建の坪単価

 

ヤマト住建は、住宅の寿命を伸ばす取り組みに力を入れている会社です。高品質な住宅を低価格で販売することにこだわりをもっています。

ヤマト住建ならではの技術や商品のラインナップ、坪単価など気になる情報を絞って詳しく説明します。このハウスメーカーで購入を検討している方は、特徴や商品の個性などを参考に検討してください。

 



ヤマト住建とは

 

ヤマト住建は1987年に創業した歴史のあるハウスメーカーです。近畿地方の営業所が多く、関東や中部・中国地方の一部にも構えています。

住宅の寿命は(木造であれば)約30年と言われています。この寿命を伸ばし日本の住宅を世界基準まであげることを目標にしている会社です。「長寿命」、「高性能」、「広い」、「安い」、「資産価値が高い」の5つを創業以来ずっと追及しています。

健康・快適を住宅のコンセプトとし、断熱性にもこだわった開発を進めています。断熱性の向上は快適な空間を生み出すだけでなく、温度差をなくすことで「ヒートショック」の予防にも効果的です。

健康状態の改善にもつながり、健康・快適に過ごせる住まいづくりを追及し続けます。

 



ヤマト住建の魅力

 

ヤマト住建の魅力

 

住宅づくりに関するこだわりがある会社ですが、ハウスメーカーとしてどんな魅力があるか説明します。住宅の性能以外にサービスやサポートなど充実しているのか見ていきましょう。

 

ラインナップが充実

 

ヤマト住建の商品のラインナップは規格住宅やゼロエネルギー住宅など住む人に合わせて幅広くバリエーションを揃えています。性能やコストパフォーマンスなど様々な種類の商品があるのでラインナップを見ていきましょう。

 

性能

  • エネージュ UW:省エネ性能No.1の住宅
  • エネージュW:最小限の冷暖房で快適に過ごせる本物志向の家
  • エネージュE:断熱材で快適空間を実現

 

コストパフォーマンス

  • エネージュLCCM:CO2排出量を抑え、電気で自給自足を実現する住宅
  • ハッピーバリュー Z:ZEH基準でエネルギー消費をゼロ以下にする

 

リーズナブル

  • エネージュ SGR:ライフスタイルの広がる屋上庭園のある住宅

 

暮らしに合わせて選ぶ

  • 地球環境を守る家:未来の子どもたちのためにクリーンな再生エネルギーで電気を生み出す
  • ゼロエネルギー住宅 (ZEH):「省エネ」と「創エネ」を組み合わせ、自分でエネルギーを創って使う
  • YUCACOシステム:エアコンひとつで全館空調、家中どこでも快適
  • 屋上庭園:屋根をつけるという常識を覆し、プラスワンリビング
  • スキップフロアの家 piks(ピックス):ダイナミックのな吹き抜けと多目的ルームを生み出す2.5階建て
  • ペットと住まう家:人とペット、両方にやさしいお家
  • 平屋の家:シンプルな設計でで家族の距離が近くなる
  • 二世帯住宅 ー絆ー:家族に合わせた二世帯・三世帯が安心できる
  • ショキゼロ:太陽光発電システムが初期費用0円で設置できる
  • 店舗付住宅:自分のお店と家がセットになっている
  • 戸建賃貸経営:戸建て賃貸を経営したい方のお家
  • 賃貸併用住宅:賃貸+お家で家賃収入を得ながら生活

 

暮らしに合わせて12種類ものラインナップが充実しています。自分のライフスタイルにあった住まいが見つけやすいのが特徴です。

 

最長30年の長期保証

 

丈夫につくられた住宅も長い年月とともに、風化・劣化していくためダメージが蓄積されていきます。今住んでいる家を長く維持するためには、メンテナンスが必要です。ヤマト住建は、6か月・2年・5年・10年・20年の計5回の定期検査を無料で行ってくれます。20年保証が終了してしまってもアフターフォローとして有償で最長30年まで長期保証を得られます。

万が一、瑕疵(欠陥)が判明しても住宅事業者の倒産・廃業に関係なく修復費用を補填されるので安心です。また長期保証対象外の場合でも、お家を引き渡してから2年以内であれば「2年保証」も実施しています。

定期点検に関わらず、「何かおかしいところがある」、「相談したいことがある」といった内容に迅速に対応し、状況に合わせた臨時訪問まであるのでサービスが充実しています。

 

ヤマト住建のこだわりの住宅

 

ヤマト住建のこだわりの住宅

 

会社自体が力を入れているところを説明してきましたが、次は家の性能について詳しく説明します。会社のサービスがよくても家自体に不満があれば、長く住むことができません。災害や快適性など、どんなところにこだわっているか見ていきましょう。

 

気密・断熱性能

 

断熱性能により、快適さと省エネ効果を得るだけでなく、健康維持のためにも「気密・断熱性能」にこだわっているのが特徴です。

断熱に関しては「外張り断熱工法」を採用しています。この工法は、外側から建物を断熱材で覆うことです。屋根から基盤まで断熱材ですべてを包み込み、外気の影響を受けにくくなるので、冬は暖かく・夏は涼しく、快適に過ごすことができます。

断熱性能によりどの部屋も気温が一定に保たれるため、急激な温度差がなくなります。この急激な温度差が原因で起こる「ヒートショック」現象を防止できるため健康維持につなげることが可能です。

 

耐震住宅の耐震性能

 

予期せぬ地震に対策していなければ大切な家族を守ることができません。ヤマト住建は、大切な家族や住まいを守るために、木造軸組+金物工法+パネル工法で耐震性を高めています。さらに制振ダンパーを使用することで地震対策の強化を図っています。

耐震性を高めるそれぞれの工法について簡単にまとめたので見ていきましょう。

 

金物工法

強い縦揺れによる圧力がかかると、接合部の抜けや断面破損が起こってしまうのが木造住宅の弱点です。金物工法では、金物と仕口を接合し一体化することで強度を増し、強い揺れにも対策しています。

 

パネル工法

一般的な木造軸組工法から進化したやり方で、耐力壁をパネルに組み合わせ、柱の間に組み付けることでより強度が増します

これらの工法を用いることで、耐震等級3(最高等級)を実現し、次に説明する「制振装置evoltz」と組み合わせ、耐震・制振に強い住まいをつくりあげることが可能です。

 

制振装置 evoltz(エヴォルツ)

 

evoltzは自動車メーカのトップクラスであるBILSTEIN社に製造を委託した、世界レベルの高品質で高性能な装置です。

evoltzの役目は地震のエネルギーを吸収し、建物の変形を抑えることです。揺れを軽減することで、家へのダメージを減らし、余震や本震の繰り返し起こる揺れも吸収します。

100万回の作動耐久試験を実施し、性能に問題がないことが証明されています。大地震が起こった後に来る、余震にも対応できるので安心・安全が守れる装置です。

 

5つの健康

 

ヤマト住建は、安心して暮らし続けられる住まいを目指すために5つの視点から追及しています。

  1. 深呼吸したくなる澄んだ空気
  2. いつでも安心して飲める水
  3. 子供(赤ちゃん)にも安心な天然素材
  4. 自由に選べる間取り設計
  5. 誰もが納得する適正価格

 

この「空気・水・素材・設計・価格」の5つの取り組みについて説明します。

 

健康な空気環境の維持

ヤマト住建の住宅は、空気浄化作用のある天然無垢材をたくさん使用しています。24時間換気システムを導入することにより、清潔な空気が循環し続けるのでおすすめです。

室内空気環境を測定すると、厚生労働省が定める基準の1/20以下に有害物質(ホルムアルデヒドなど)を抑えることができました。

 

綺麗な水のある暮らし

水道を引き込む部分を浄化水化することで、生活用水すべてを清潔で綺麗な水にします。水は毎日使うので、少しでも清潔なほうがいいです。洗濯やお風呂、料理といった生活のあらゆる場面で、水の清潔さを実感できます。

 

赤ちゃんにもやさしい木の力

無垢の木は、コンクリートや鉄では味わえない天然素材の良さがあることが特徴です。おもわず裸足で駆け回りたくなるほど心地よく、木のぬくもりを感じます。

天然無垢材は人体に有害な物質を吸収し、発生を抑える効果があるためアレルギー対策としても有効です。アトピーやハウスダストなどの方にもやさしく、赤ちゃんにも最適です。

 

家族がふれあう家づくり

家族だんらんを重視し、コミュニケーションがとりやすい環境を設計します。生活スタイルに合わせて多様なプランがあるので、家庭に合わせることが可能です。

 

安心できる適正価格

システム開発から広告費まで各段階において徹底してコスト削減に力を入れています。広告宣伝費やモデルハウス建築費などを抑えることで、適正価格で提供することができます。

 

ヤマト住建の坪単価

 

ヤマト住建の坪単価は約40万~80万円

 

ヤマト住建の坪単価は約40万~80万円です。コストを下げるならシンプルな標準装備にすると坪単価も50万円前後で抑えられます。他のハウスメーカーとの値段の違いや建坪ごとの基本価格を見ていきましょう。

 

他のハウスメーカーと坪単価を比較

 

他のハウスメーカーと比較しても、ヤマト住建の方が低価格で購入できるケースが多いです。他のハウスメーカーとの比較を簡単に表にまとめたので見ていきましょう。

 

他のハウスメーカーの坪単価

  • ヤマト住建:40万~80万
  • セキスイハイム:60万~80万
  • 住友林業:70万~90万
  • 積水ハウス:50万~80万

 

「低価格=品質が低い」というイメージがあるかもしれませんが、ヤマト住建は異なります。広告費などポイントごとにコストを抑えて、費用が安くなるのが特徴です。

もちろん色んなオプションをつければ、坪単価は高くなるので、自分の予算と合わせて考えましょう。

 

ヤマト住建の建坪ごとの基本価格や総費用

 

ヤマト住建の建築事例をもとに建坪ごとの基本価格や総費用を説明します。坪数を見ながら自分の総費用を計算してみましょう。

坪数 基本価格 総費用
20坪(66.0m2) 800万円~1,400万円 1,200万円~1,800万円
24坪(79.2m2) 960万円~1,680万円 1,360万円~2,080万円
30坪(99.0m2) 1,200万円~2,100万円 1,600万円~2,500万円
38坪(125.4m2) 1,520万円~2,660万円 1,920万円~3,060万円
46坪(151.8m2) 1,840万円~3,220万円 2,240万円~3,620万円

 

ヤマト住建の商品ラインナップごとの坪単価

 

ヤマト住建は充実したラインナップが特徴です。コストパフォーマンスや性能、暮らしに合わせた商品があり、種類ごとの坪単価を説明します。(ヤマト住建の坪単価は約40万~80万円)

 

エネージュUW

省エネ性能に特化した商品です。少し高めの設定で坪単価は、約60万円~80万円になります。

 

エネージュW

最小限の冷暖房で快適に過ごせる断熱工法が特徴の商品です。標準装備がハイスペックのものが多いため、坪単価は約60万円~70万円になります。

 

エネージュE

住みやすい環境で暮らしやすい住まいを意識した商品です。標準装備に24時間換気システムが搭載しており、坪単価は約50万円~60万円になります。

 

エネージュLCCM

電気で自給自足を実現するのが特徴です。Co2の削減に効果的で、スペックのいい商品なので坪単価は約70万円と高めになっています。

 

エネージュSGR

価格がリーズナブルなことが魅力的な商品です。屋上庭園があるのが特徴的です。低価格が特徴なので坪単価は約40万~50万円と他の商品より低めになっています。

 

平屋の家

シンプルで2階がないのが特徴的です。坪単価も約40万円~50万円と低めになっています。

 

標準装備だけでみれば他のハウスメーカーよりも比較的安く購入できます。屋上庭園の設置などオプションをつければ坪単価は上がるので、自分に必要なオプションや予算を見ながら検討しましょう。

 

ヤマト住建の坪単価と特徴のまとめ

 

ヤマト住建は商品ラインナップが豊富で、「性能」、「コストパフォーマンス」、「リーズナブル」、「暮らしに合わせる」など多様なバリエーションを想定した商品があるのが特徴です。

創業以来より住宅の寿命を伸ばし、世界水準に近づけることを目標としてきました。断熱性能や耐震など自然災害にも強い住宅を追求し、同時に健康に過ごせる住まいづくりにもこだわりを持っています。

坪単価も約40万~80万と他のハウスメーカーと比べると低価格であり、高品質な商品を取り揃えているため、購入を検討している方は参考にしてください。

【1分で読める】理想の家を、希望の価格で手に入れる方法

【1分で読める】理想の家を、希望の価格で手に入れる方法
家づくりで後悔や失敗することは、あなたの今後の生活に大きく影響することを意味します。可能であれば失敗や後悔なく家づくりを進めたい!と思う方がほとんどでしょう。

 

家づくりのコツは「あなたに最適なハウスメーカーを選ぶこと」です。

 

実は最適なハウスメーカーを選ぶことは簡単なようで、難しいです。理由はハウスメーカーによって強み弱みが異なるからです。木造住宅を建てたいのに、鉄骨住宅に強いメーカーに依頼してしまってはその時点であなたの家づくりは失敗です。仮に、鉄骨住宅に強いメーカーに木造住宅を依頼しても、受けてもらえる可能性はありますが、満足いく家づくりができる可能性は低いです。

 

最適なハウスメーカーを選ぶ方法はただ1つ。ハウスメーカーマッチングサイトを利用することです。

  1. 条件を入力(建築予定地、間取り、こだわりポイント)
  2. 条件にマッチしたハウスメーカーが出力される
  3. その中で気になるメーカーがあればお問合せ

 

上記3ステップで完結します。3〜5社はお問合せして資料を請求したり、間取りプランをもらったり、比較材料を並べて自宅でゆっくりハウスメーカーを検討することで、あなたにより良いハウスメーカーが見るかるのです。

 

ココに注意

例えば3〜5社住宅展示場を回ると平気で半日以上潰れます。ハウスメーカーマッチングサイトを利用すれば自宅で10分以内で、理想のハウスメーカーと出会えます。

 

おすすめのハウスメーカー一括請求サイト

【一部 プロモーション】

 

-や行