さ行

【2023年最新】ジブンハウスの坪単価

【2023年最新】ジブンハウスの坪単価

 

ジブンハウスは、シンプルで高品質、そして安全性の高いスタイリッシュな住宅を提供するブランドです。「ジブンらしさを表現できる家づくり」を実現することをモットーにしています。

 



ジブンハウスの坪単価

 

ジブンハウスの坪単価

 

坪単価は、約30万円〜80万円程度とされています。規格型の住宅プランと無駄を省いた独自のオーダーシステムで、1000万円以下の超ローコスト住宅を提供しています。低価格でありながら、高品質な住宅であるジブンハウスの坪単価は、関東エリアでの他のローコスト住宅メーカーと比較しても安い方とされています。

 

ジブンハウスには以下のシリーズがあります。

シリーズ

  • BASIC
    A SERIES
    F SERIES
  • ADVANCE
  • REGIONAL

 

それぞれの坪単価と商品の特徴を解説していきます。

 



ジブンハウスBASICの坪単価

 

ジブンハウスBASICの坪単価は約35〜60万円程度です。無駄な装飾や機能を省き、必要なものだけに配慮したデザインが特徴のA SERIES は、見た目はすっきりとしており、使いやすさやメンテナンス性も高まっています。

 

A SERIES

 

坪単価は約46万〜57万円です。間取りは、長方形のLDKやシューズクローク、パウダールーム、ウォークインクローゼットなどを備えています。間口が狭い敷地にもマッチするコンパクトな間取りは、コンパクトさの中にも、十分な暮らしを実現できるような工夫がされています。収納力抜群のウォークインクローゼット、便利な動線、高性能な設備、家族が快適に暮らせる機能が充実しています。

 

水回りをひとかたまりにまとめる事により効率の良い家事動線を取り入れたり、屋上テラスがあり、プライベート空間として活用でき、家族や友人とBBQやガーデニングを楽しむことができる間取りプランもあります。

 

F SERIES

 

F SERIESの坪単価は56〜66万円です。日本の伝統的な家屋である「平屋」をモチーフにした住宅です。日本の伝統的な家屋のデザインを取り入れながら、現代のライフスタイルに合わせた機能性も備え、コンパクトでありながらも収納力抜群のシューズクローゼットが設置され、各部屋にも収納スペース付きです。

 

また、広い土地を想定した間取りプランもあり、家族が快適に暮らせるように配慮されています。

 

ジブンハウスADVANCEの坪単価

 

ADVANCEは、他にはない個性的かつユーザーのニーズをとことん考えたプランが魅力です。坪単価は30万~88万円です。それぞれのプランの特徴について詳しく解説していきますね。

 

1411co court

 

坪単価は約79万円です。中庭をコの字型で囲む間取りが特徴的で、家のすべての空間が繋がり、季節の変化や家族の成長を楽しむことができます。

 

weekend haus.

 

坪単価は約30万円です。個々の趣味やライフスタイルに合わせて設置し、自由にカスタマイズできるため、自分だけの特別な空間を作ることができます。広々とした窓があり、開放感のあるデザインが特徴です。

 

710mu museum

 

坪単価は約53万円です。家族の思い出や趣味のものを飾ることができるリビングや、大容量の収納室、アトリエやキッチンなど、暮らしを彩るものに寄り添った空間で構成されています。

 

88mui mui haus.

 

坪単価は約88万円です。敷地環境に合わせてどの面も正面として組むことができ、1Fは水回りを内側に集約し、窓のついた廊下を外側に持ってきて縁側のような空間を作ります。2Fは、全ての部屋が角部屋となり、パーティションを自由に調整できます。

 

811wo wool

 

坪単価は67万円です。ウール素材のカーペットを全室に設えた家で、優しい空間が生まれます。ウールは自然な撥水性が高く、汚れにくく、耐久性や調湿性にも優れています。床に座ることを前提とし、窓や電気スイッチの位置も低めにしています。

 

413th three

 

坪単価は約73万円となっております。中庭と各階の空間がゆるやかに繋がり合い、メリハリのある暮らしを実現します。

 

513ca cabin

 

坪単価は約77万円です。コンパクトな作りになっており、内装は「2人でミニマルに過ごす空間」をテーマにしており、ミニマルな生活を重視する方にとって理想的な空間となっています。

 

1209fa domadoma

 

坪単価は約72万円です。少ないスペースでも効率的な間取りが特徴であり、暮らしやすさを重視したプランとなっています。「DOMADOMA」という名前の通り、土間スペースが特徴的です。

 

79k

 

坪単価は約48万円です。日本の伝統的な切妻屋根を現代的にアレンジした外観が特徴です。暮らしやすい導線や十分な収納スペース、柔軟な和室などが設けられています。コンパクトながらも機能的で快適な暮らしを提供するデザインが特徴的です。anticoは都会的なカラー、japoneは日本らしい美しさ、scandiaは優しい北欧デザインとなっております。

 

79ha hacohaco

 

坪単価は約50万円です。ガレージのスペースがあることで、雨の日でも濡れずに荷物を運び込んだり、買ってきた食料をすぐにしまえるストレージとして利用できます。

 

ジブンハウスREGIONALの坪単価

 

REGIONALは、BASICやADBAVCEの特徴を取り入れ、さらに地域ごとに合わせたシリーズとなっております。CONCEPT WHITE北海道仕様、CONCEPT WHITE東北(青森・秋田・岩手)仕様、WIND & SUN沖縄仕様の3パターンがあります。

 

CONCEPT WHITE北海道仕様

 

「CONCEPT WHITE」北海道仕様の坪単価は約53~74万円です。特殊なパネルを使用して住宅の壁や床に高い断熱性を実現しています。このため、「北海道の省エネ基準」に合格し、国内最高水準の省エネ基準をクリアしています。厳しい冬の寒さにも耐える快適な室内環境を提供することができます。屋外にも家が拡張したようなスタイリッシュなストレージ(倉庫)が標準装備として備わっています。

 

また、玄関内にも収納を設けており、除雪道具や自転車などの収納に便利です。「79A」をベースにした北海道限定仕様「CONCEPT WHITE」は、ジブンハウスの代表的なモデルである「79A」の「スマートカスタム住宅」をベースにしています。北海道の気候や環境に合わせてアップデートされたモデルであり、「HD」は北海道を意味する「HokkaiDo」の頭文字から命名されています。

 

CONCEPT WHITE東北(青森・秋田・岩手)仕様

 

CONCEPT WHITE東北地方(青森・秋田・岩手)の坪単価は57~75万円です。気候条件に合わせた性能を備えています。

 

WIND&SUN CONCEPT沖縄仕様

 

「WIND&SUN CONCEPT」は、沖縄の台風や強い日差しにも対応した構造と南国らしい印象的なデザインを融合させた住宅です。坪単価は約63万円〜約83万円です。全国で増え続ける台風等の自然災害に対応するために開発されました。耐風性の強い防災瓦や雨水の侵入を防ぐファサードなどを追求した構造が特徴です。

 

ジブンハウスの代表的な外観・内装

・antico
ネオクラシックなダークな色合いとシックな素材感で、街に凛と佇むアートピースのような外観です
・japone
『日本の美意識の再現』をコンセプトに基づいて、木の存在感と和の雰囲気を醸し出しているデザインです。
・scandia
北欧デザインを取り入れ、自然素材や機能性、シンプルさを重視したデザインのものが代表的なデザインです。

 

ジブンハウスのターゲットユーザー

 

ジブンハウスのターゲットユーザーは、若い世代の夫婦を主な対象としています。ジブンハウスは、「家はスマホで買う時代」というキャッチコピーで知られており、VR映像などを駆使して販売網を拡大しています。予め用意された規格住宅をベースにカスタマイズを楽しむ「スマートカスタム住宅」を提供しており、シンプルなデザインの家を手の届く価格帯で提案しています。

 

ユーザーはスマホを使って、手軽に家づくり体験を行うことができるため、特にデジタルに慣れ親しんだ若い世代に対してアピールしていることがうかがえます。

 

総合的に言うと、ジブンハウスは若い世代の夫婦を中心に、「手の届く価格帯」で提案されるシンプルなデザインの家をターゲットユーザーとしています。スマートカスタム住宅の提供やスマホを活用した家づくり体験が特徴であり、これらの特色によって特定の顧客層に向けて魅力的なサービスを展開しています。

 

ジブンハウスの品質

 

ジブンハウスの特徴は、シンプルで高品質、そして安全性の高いスタイリッシュな住宅を提供するブランドで、基礎断面には防湿シートと面構造のコンクリートが敷き詰められ、地中から発生する湿気の建物内部への侵入を抑え、建物の耐久性向上と良好な床下環境を維持しています。
住宅の品質を確保するために、施工者チェック、役所検査、第三者の厳しい目でチェックするNEXTSTAGEの第三者施工監査など、独自の基準の「トリプルチェック」を行っています。

 

断熱性

ジブンハウスの家は、適材適所の断熱対策によって建物の断熱性能を確保しています。壁や天井、床などへ適材適所の断熱対策を施し、家全体で「断熱等性能等級4」の断熱性能を実現しています。また、地域・気候に応じた仕様を採用しており、寒い地域では「断熱タイプ」、暑い地域では「遮熱タイプ」となっています。

快適性

ジブンハウスの家は、家中の空気を入れ替えることで家族の健康を確保しています。24時間換気システムの採用で家中の空気をすみずみまで入れ替え、新鮮でクリーンな空気でアレルギーの起こりにくい健康的な環境をつくります。

 

耐震性

ジブンハウスは、建築基準法の耐震基準だけでなく、ジブンハウス独自の耐震基準を設けています。耐力壁直下率60%以上、壁量充足率(地震力) 1.75以上といった基準を設け、地震などの力に対して耐える壁を設けています。

 

ジブンハウスのmui

 

muiはジブンハウスとmui Labがコラボレーションしたプロジェクトにより、ジブンハウスの家に標準搭載されたIoT機器です。muiは、天然木のコミュニケーション・ボードで、家電の操作やインターネットの情報の入手、家族とのメッセージのやりとりなどができます。天気予報や日々のニュースを確認することができるだけでなく、エアコンや音楽などの調整、家族とのコミュニケーション(ボイスレコーディングやメッセージ機能)も提供するIoT機器です。ジブンハウスは、muiを標準装備した家を提供しており、テクノロジーとの新しい触れ合い方を体感できます。「mui」のコンセプトは「穏やかなテクノロジー(Calm Technology)」であり、自然でありながらテクノロジーを家の暮らしに取り入れることを目指しています。

 

「muihaus.」と呼ばれるプロジェクトでは、家族の絆を大切にし、家族の今と未来を繋ぐ「柱の記憶」を特徴として搭載しています。この「柱の記憶」は、家族が書き込んだ落書きや子どもの身長などをクラウド上に記録し、家族の大黒柱のような存在として家族を支えるデジタル柱として機能します。muiは家族とのコミュニケーションや快適な暮らしをサポートするテクノロジーとして家づくりに取り入れられています。

 

ジブンハウスは全国どこでも建てれる

 

ジブンハウスは、加盟店制度を採用しており、全国の工務店がジブンハウスの加盟店になることができます。全国の工務店が続々とフランチャイズに加盟しており、北は北海道から南は沖縄まで全国どこでも住宅を建てることができます。ジブンハウスは、デザイン規格住宅ブランドであり、高品質でデザイン性の高い規格住宅を提供しています。

 

ジブンハウスは、一般的な注文住宅に比べてプランの自由度は限られていますが、さまざまなデザインからライフスタイルに合わせて選ぶことができます。

 

ジブンハウスのアフターサービス

 

アフターサービス・保証には、「10年間の定期点検」があります。

 

ジブンハウスのアフターサービス・保証には、「10年間の定期点検」があります。1年目、2年目、5年目、10年目に定期点検を行い、住み心地や経年劣化による不具合などをチェックします。また、従来の保証期間より長い20年・30年の保証オプションもあります。

 

ジブンハウスのメリット・デメリット

 

ジブンハウスで住宅を建てた人の口コミでよく挙げられるメリットは、以下のようなものがあります。

 

メリット

  • スマホ・タブレットで家づくりができる
  • スムーズに家づくりができる
  • コストを抑えられる
  • 完全自由設計の注文住宅と比較してコストを抑えられる
  • 高品質でデザイン性の高い規格住宅を提供しているので安心
  • 耐震性や耐久性に優れた強い家を提供している
  • 長く付き合っていける飽きの来ないデザインの家を提供している
  • カスタマイズ性が高い家を希望する人にも、さまざまなデザインからライフスタイルに合わせて選ぶことができる

 

また、ジブンハウスの家は、間取りや価格が明確であり、家づくりに自信のない方にお勧めできるハウスメーカーです。

 

デメリット

 

ジブンハウスで住宅を建てた人の口コミでよく挙げられるデメリットは、以下のようなものがあります。

  • 自由な設計がしづらい
  • 土地の形に左右される
  • 間取りを変更することができない

 

また、ジブンハウスは、フランチャイズ制を採用しているため、工務店によって当たり外れがあるようです。家は大きな買い物ですんで、打ち合わせが少なく済む事はジブンハウスの特徴の一つではありますが、担当者の対応に不満があるという口コミもあるもあるので、実際に選ぶ前には工務店の口コミや雰囲気など確認する必要があります。

 

ジブンハウスをおすすめする人

 

ジブンハウスは自由な設計ができないというデメリットがあるものの、耐震性や耐久性に優れた強い家を提供していることから、家づくりに自信のない方にお勧めできるハウスメーカーです。

 

ジブンハウスは、スマホやタブレットで家づくりができる、スムーズに家づくりができる、コストを抑えられる、高品質でデザイン性の高い規格住宅を提供している、耐震性や耐久性に優れた強い家を提供している、シンプルなため飽きにくい、長く付き合っていけるデザインの家を提供している、カスタマイズ性が高い家を希望する人にも選べるというメリットがあります。工務店によって当たり外れがあるため、慎重に検討することをお勧めします。

 

まとめ

 

ジブンハウスは、自分の好みやライフスタイルに合わせて自由に設計できる注文住宅です。坪単価は約30万円からと、リーズナブルな価格帯でありながら、高品質な素材や設備を使用しています。さらに、耐震性や断熱性にも優れており、長く快適に暮らせる住まいを提供しています。また、IoT機器のmiuが標準搭載されているので、スマートな暮らし送れます。ジブンハウスは、他の住宅会社とは違い、こだわりや希望を最大限に反映させることができます。

【1分で読める】理想の家を、希望の価格で手に入れる方法

【1分で読める】理想の家を、希望の価格で手に入れる方法
家づくりで後悔や失敗することは、あなたの今後の生活に大きく影響することを意味します。可能であれば失敗や後悔なく家づくりを進めたい!と思う方がほとんどでしょう。

 

家づくりのコツは「あなたに最適なハウスメーカーを選ぶこと」です。

 

実は最適なハウスメーカーを選ぶことは簡単なようで、難しいです。理由はハウスメーカーによって強み弱みが異なるからです。木造住宅を建てたいのに、鉄骨住宅に強いメーカーに依頼してしまってはその時点であなたの家づくりは失敗です。仮に、鉄骨住宅に強いメーカーに木造住宅を依頼しても、受けてもらえる可能性はありますが、満足いく家づくりができる可能性は低いです。

 

最適なハウスメーカーを選ぶ方法はただ1つ。ハウスメーカーマッチングサイトを利用することです。

  1. 条件を入力(建築予定地、間取り、こだわりポイント)
  2. 条件にマッチしたハウスメーカーが出力される
  3. その中で気になるメーカーがあればお問合せ

 

上記3ステップで完結します。3〜5社はお問合せして資料を請求したり、間取りプランをもらったり、比較材料を並べて自宅でゆっくりハウスメーカーを検討することで、あなたにより良いハウスメーカーが見るかるのです。

 

ココに注意

例えば3〜5社住宅展示場を回ると平気で半日以上潰れます。ハウスメーカーマッチングサイトを利用すれば自宅で10分以内で、理想のハウスメーカーと出会えます。

 

おすすめのハウスメーカー一括請求サイト

【一部 プロモーション】

 

-さ行