ローコスト住宅対応のハウスメーカーの特徴などをご紹介

ローコスト住宅ハウスメーカーの坪単価

ヤマト住建の平屋住宅の特徴は?価格帯や間取りについて解説

ヤマト住建 平屋住宅

ヤマト住建の平屋住宅の特徴は?価格帯や間取りについて解説

更新日:

 

この記事ではヤマト住建の平屋住宅について解説していきます。

 

  • 平屋住宅を検討されている方
  • ヤマト住建の平屋住宅が気になっている方
  • ヤマト住建の特徴が知りたい方

 

少しでも興味のある方は、参考にしてくださいね!

 

間取り作成依頼

ヤマト住建の「平屋の家」の特徴

 

ヤマト住建の「平屋の家」の特徴

参照元:ヤマト住建公式ページ

 

ヤマト住建の「平屋の家」は、低価格ながらも、高性能で健康にも配慮されている非常にコストパフォーマンスの高い商品となります。

 

ローコス犬
高気密・高断熱で快適かつ省エネ、制振装置を備え、自然素材で心身の健康を守る夢のような家です。

 

「家族の距離が近くなる暮らし」「心地良い暮らし」をコンセプトにしており、それを生かした設計を心がけているため、暮らしやすく快適な家を建てることができます。

 

間取り作成依頼

ヤマト住建の「平屋の家の家」の工法

 

木造家屋の工法は、ざっくりと分けて柱で支える工法と壁で支える工法があります。古くからある日本の家の工法は、柱と梁で建物を支える木造軸組み工法です。しかし、この工法には、柱や梁等の結合部分が破損しやすいという欠点がありました。

 

その弱点を克服するのが、結合部を金属に置き換え、より強度を増した金物工法です。それとは別に、体力壁で建物を支えること強度を保つツーバイフォー工法やパネル工法があります。ヤマト住建では、金物工法とパネル工法を組み合わせた工法を取り、両工法のいいとこ取りをしています。

 

ヤマト住建の「平屋の家の家」の耐震性能

 

耐震性能はとても高いといえます。上記の柱と壁の両方で家を支える工法により、耐震等級3を実現しています。また、免振構造として、鉄筋コンクリートベタ基礎を採用し、地震の外力を地面に分散させさせます。

 

さらに、ヤマト住建では、標準で制震ダンパーevoltzを付けることができるのです。

 

ココがポイント

この制振ダンパーによって、地震の揺れを吸収し軽減させることができます。これらの耐震・免振・制振の構造により、地震に対して非常に強い作りとなっています。

 

ヤマト住建の「平屋の家」の気密・機密性能

 

ヤマト住建の「平屋の家」は、高気密・高断熱住宅です。外張り断熱工法により、外側から基礎から屋根までを断熱材で隙間なく覆い、気密性に優れたパネル工法により外気と内気を遮断しています。

 

窓などの開口部には、アルゴンガス入りのトリプル樹脂サッシを選べます。これらによって高気密・高断熱を実現し、外気の影響を受けにくく、夏は涼しく、冬は暖かい快適な室内環境を保てます。

 

ローコス犬
高気密・高断熱の家は、太陽光発電とも相性が良く、環境にも家計にも優しい家を建てることもできます。

 

ヤマト住建の「平屋の家」の快適さと健康に対する対策

 

24時間換気システムを備えているので、建物内に常に綺麗な空気環境を維持できます。

 

また、天然無垢材を使用することもでき、無垢材の持つ空気浄化作用や調湿効果、有害物質の吸湿効果など様々な効果が望めます。水道引込の部分には、浄水設備を設置しています。そのため、キッチンやシャワーから庭の水撒きに至るまで、家一軒丸ごとで浄活水を使うことができます。

 

このように、健康で快適に生活を送れるような工夫が凝らされています。

 

ヤマト住建の「平屋の家」の間取り提案力について

 

ヤマト住建の「平屋の家」の間取り提案力について

参照元:ヤマト住建公式ページ

 

ワンフロアで生活動線が収まる間取り、段差のないバリアフリーの間取り、スキップフロアやロフトによって収納を充実させた間取り等、平屋ならではの空間を効率よく使う間取りを提案しています。

 

屋根勾配を生かした高天井のリビングや土間スペースある玄関など、デザイン性のある提案も可能です。天窓、中庭、インナーガレージ、ペットスペース等、顧客のこだわりのある要望にも対応してくれます。

 

ヤマト住建の「平屋の家」の保証と耐久性について

 

ヤマト住建の保証期間は30年間です。しかし、引き渡しから10年を超えると、以降10年ごとに無償メンテナンスを受け、必要に応じた補修を有償で行う必要があります。

 

ココに注意

つまり、完全な無償保証期間は10年目までということになります。

 

家自体が10年で朽ちるというこうはありませんが、10年目以降は自費でのメンテナンスが必要になるようです。ただし、平屋住宅の場合、複層階の建物と比べ、足場代などが少ないため、メンテナンス費用を抑えることができます。

 

ヤマト住建「平屋の家」の価格帯について

 

ヤマト住建の平屋の家の坪単価は、およそ40万~60万円です。これだけの性能の家をこの価格帯で建てることができるのは、コストパフォーマンスが良いといえるでしょう。

 

ただし、標準仕様以外の設備を導入しようとすると、オプション費用が高額になります。

 

トリプルサッシ、換気システム等はオプション扱いになるようです。契約後の思わぬ増額を避けるためにも、事前にしっかりと仕様を確認した方が良いでしょう。

 

ネットの口コミ評判

 

営業担当について

営業担当が、こちらの希望に柔軟に答え、希望を聞いた上で融通をきかせてくれる。

他社では良い対応をされなかった要望に、営業が「大丈夫です」と言ってくれ、その後も親身になって対応してもらえた。

営業担当者に連絡をしても折り返しがなく、指摘すると言い訳が多い。

営業担当が、こちらの希望を設計しに伝えておらず、希望と全く異なる提案をされた。

 

営業担当の対応については、満足している人、不満に思っている人にバラつきが見られます。担当した人物によって、かなりの当たり外れがあるようです。

 

仕様や価格について

高気密高断熱住宅が、大手メーカーよりもかなり安く建てることができた。

耐震性が高く、標準で入っている制振装置のおかげか、震度3くらいでは気づかないこともある。

内装は、標準仕様ではチープさを感じる。

価格が魅力的だったが、標準での窓の数やコンセントの数などが少なく、追加金額が増えてしまった。

確かに金額は安いが、水回の仕様を確認したら、オリジナルメーカーの下から2番目のグレードとほぼ一緒だった。

 

価格自体は安いようですが、標準仕様では物足らないと感じる人が多い印象です。ただし、耐震性能や気密断熱性能の価格に対しての満足度は、おおむね高いようです。

 

ローコストに見えないローコスト住宅を建てる方法

 

二世帯つくし君
ローコスト住宅って費用がかからない分、ちゃっちー家になりそうだよね...
ローコスト住宅でも満足いく家を建てている人は結構多いよ!そのために今から紹介するサービスで業者をしっかり比較しようね!
ローコス犬

 

  • 安くていい家を建てたい!!
  • 費用は抑えたいけどある程度間取りを凝りたい!!
  • 設備もある程度豪華にしたい!!
  • 耐震性に優れた家が欲しい!!

 

お金を払えば全て要望通りの住宅を手に入れることができますが、予算の関係でそれが難しい方も多いと思います。今回ご紹介するのは、ローコストだけどいい住宅を手に入れる方法です!

 

ローコス犬
ズバリ!タウンライフ家づくりを利用しよう!

タウンライフ家づくりにお任せ

ローコスト住宅だけど素敵な家を手に入れる方法で詳しく解説していますが、タウンライフ家づくりを利用すると...

 

無料でもらえる

  • ローコスト住宅の見積もり書
  • 間取りプラン
  • 土地情報

 

これらの、プランが無料でもらえます。注文住宅に特化した資料請求サイトは他にも存在しますが、カタログやパンフレットだけしか送られてきません。タウンライフは、見積もり、間取りプラン、土地情報とかなり充実した内容になっています。

 

↓↓タウンライフ家づくりにアクセスして、あなたの要望や条件を入力して送信するだけでOKです。オンライン上で簡単に見積もり、間取り、土地情報の請求依頼ができます。

≫タウンライフ家づくり

 

注意ポイント

条件、要望はできる限り詳細に入力しましょう!面倒ですが正確に入力すれば精度の高い見積もり、間取りプランが手に入ります。あ、電話が苦手な方は、その旨を備考に書くといいですよ!僕は電話NGでお願いしたので電話営業はありませんでした。

 

 

ローコスト住宅だけど素敵な家を手に入れる方法

-ヤマト住建, 平屋住宅

Copyright© ローコスト住宅ハウスメーカーの坪単価 , 2019 All Rights Reserved.