ローコスト住宅対応のハウスメーカーの特徴などをご紹介

ローコスト住宅ハウスメーカーの坪単価

ヤマト住建のローコスト住宅(エネージュIP・IP3F・K)を比較!1000万円の家を買おう

ハウスメーカー ヤマト住建

ヤマト住建のローコスト住宅(エネージュIP・IP3F・K)を比較!1000万円の家を買おう

投稿日:

 

ヤマト住建のZEH住宅を比較した記事では、エネージュのUW・SE・PLUS・W・Eを紹介しましたが、今回の記事ではローコスト住宅シリーズを解説していきます。

 

二世帯つくし君
エネージュシリーズが多すぎてややこしいな...。
確かにね(笑)。この記事では1,000万円台で購入できる商品を中心にお話ししていきますよ!
ローコス犬

 

この記事では「ヤマト住建のローコスト住宅」の特徴や、価格帯について紹介していきます。

 

  • 1,000万円で家を建てたい方
  • ローコスト住宅に絞って業者選びをしている方
  • ヤマト住建のローコスト住宅が気になる方

 

少しでも興味のある方は、参考にしてくださいね!

 

間取り作成依頼

ヤマト住建のローコスト住宅の商品別特徴

 

ヤマト住建のローコスト住宅は全部で3種類!それぞれの特徴を紹介していきますね。

 

エネージュIPの特徴

 

エネージュIPの特徴

参照元:ヤマト住建公式ページ

 

エネージュIPは、家づくりで陥りやすい予算オーバーやこだわりを持つことで膨らんでいく費用の悩みを解決することができる、ワンプライスの商品です。

 

ココがポイント

通常の注文住宅は土地価格や建物価格、付帯工事費などの合計価格が不明確ですがエネージュIPは、建物価格と付帯工事費がワンプライスの1,600万円(税別)なので、安心して住まいづくりに専念できます。

 

1,600万円の中には外張り断熱工法、自由設計、制振ダンパー、付帯工事費、諸費用が含まれています。エネージュIPは自由設計の注文住宅なので、ライフスタイルや要望に合わせて間取りを提案していただくことが可能です。

 

ココに注意

ただし30坪以内という条件があります。

 

30坪以内の中でも広めのバルコニーや、癒しの空間である和室、広めのキッチンスペースなど憧れや夢を叶えることは充分できます。断熱性に関しては外張り断熱工法で隙間を作らず、年中一定の温度を保てる心地よい住まいになっています。

 

天井の断熱材に100mmのグラスウール、壁には25mmの硬質ウレタン、床には40mmのポリスチレンフォームを採用しています。耐震性に関しては、ムク材の約1.5倍の強さを持つ集成材の構造フレームに、外圧の影響を受けやすい接合部を金物工法でしっかり固定して、構造体に耐力壁の役割を果たすパネルをはめ込み接合することで最高等級である耐震等級3相当を実現しています。

 

また揺れを制御する制振ダンパー「evoltz(エヴォルツ)L220」を採用することで建物に掛かる地震による揺れのエネルギーを地震が起きた瞬間から制御し、建物の損傷を大幅に軽減しています。 基礎は建物全体を安定した面で支える、鉄筋コンクリートベタ基礎を採用しています。

 

エネージュIP3Fの特徴

 

エネージュIP3Fの特徴

参照元:ヤマト住建公式ページ

 

エネージュIP3Fは3階建ての家で、エネージュIPと同じくワンプライスの商品で、建物価格と付帯工事費がワンプライスの1,880万円(税別)です。1,880万円の中には外張り断熱工法、自由設計、制振ダンパー、付帯工事費、諸費用が含まれています。

 

間取りに関しては、30坪以内と制限はありますが自由設計の家なのでライフスタイルに合わせたマイホームを建てることができます。30坪でも3階建ての家なので、部屋数も多く確保することができ二世帯での居住も実現できます。

 

ポイント

家族の人数が少ない場合でも、収納スペースや個々の部屋を多く確保することができるので、住み心地のよい家になること間違いなしです。敷地が狭く2階建てでは満足いかない場合でも、同じ坪数でもう1つ階があることで要望を叶えることができます。

 

断熱性に関しては外張り断熱工法で隙間を作らず、年中一定の温度を保てる心地よい住まいになっています。天井の断熱材に100mmのグラスウール、壁には25mmの硬質ウレタン、床には40mmのポリスチレンフォームを採用しています。

 

ローコス犬
夏は涼しく、冬は暖かい構造になっているのでヒートショックの予防にも役立っています。

 

耐震性に関しては、ムク材の約1.5倍の強さを持つ集成材の構造フレームに、外圧の影響を受けやすい接合部を金物工法でしっかり固定して、構造体に耐力壁の役割を果たすパネルをはめ込み接合することで最高等級である耐震等級3相当を実現しています。

 

また揺れを制御する制振ダンパー「evoltz(エヴォルツ)L220」を採用することで建物に掛かる地震による揺れのエネルギーを地震が起きた瞬間から制御し、建物の損傷を大幅に軽減しています。 基礎は建物全体を安定した面で支える、鉄筋コンクリートベタ基礎を採用しています。

 

エネージュKの特徴

 

エネージュKの特徴

参照元:ヤマト住建公式ページ

 

エネージュKは住まいの品質を保ちながら徹底的なコストパフォーマンスを実現した、注文住宅です。耐震性能は最高等級である耐震等級3相当で、ムク材の約1.5倍の強さを持つ集成材の構造フレームに、外圧の影響を受けやすい接合部を金物工法でしっかり固定し、その構造体に耐力壁の役割を果たすパネルをはめ込み接合させることで、通常の木造住宅を超える耐震性を実現しています。

 

ポイント

従来の木造在来軸組工法にパネル工法を組み合わせることによって、柱・梁・筋交・壁で家を地震などから守ることができます。そして揺れを制御する制振ダンパーを採用することで、さらに性能を高めています。

 

また、建物全体を面でどっしりと支える「鉄筋コンクリートベタ基礎工法」を採用することで、基礎立ち上がり部分の配筋と一体化させ、より強度を高め地震などの外力を地面に分散させます。断熱性能は、外張り断熱工法を採用しているので1年中過ごしやすい快適空間を実現し、省エネにより家計にも優しい家になっています。

 

このように高品質であるにもかかわらず、エネージュIPやエネージュIP3Fのように坪数の指定がなく、自由設計の家なので要望や夢・理想に合わせて間取りを決めることができ、こだわりのマイホームを建てることができる商品になっています。

 

坪単価は40万円〜45万円となっているので、比較的リーズナブルで品質の高い家を建てることができます。

 

ローコストに見えないローコスト住宅を建てる方法

 

二世帯つくし君
ローコスト住宅って費用がかからない分、ちゃっちー家になりそうだよね...
ローコスト住宅でも満足いく家を建てている人は結構多いよ!そのために今から紹介するサービスで業者をしっかり比較しようね!
ローコス犬

 

  • 安くていい家を建てたい!!
  • 費用は抑えたいけどある程度間取りを凝りたい!!
  • 設備もある程度豪華にしたい!!
  • 耐震性に優れた家が欲しい!!

 

お金を払えば全て要望通りの住宅を手に入れることができますが、予算の関係でそれが難しい方も多いと思います。今回ご紹介するのは、ローコストだけどいい住宅を手に入れる方法です!

 

ローコス犬
ズバリ!タウンライフ家づくりを利用しよう!

タウンライフ家づくりにお任せ

ローコスト住宅だけど素敵な家を手に入れる方法で詳しく解説していますが、タウンライフ家づくりを利用すると...

 

無料でもらえる

  • ローコスト住宅の見積もり書
  • 間取りプラン
  • 土地情報

 

これらの、プランが無料でもらえます。注文住宅に特化した資料請求サイトは他にも存在しますが、カタログやパンフレットだけしか送られてきません。タウンライフは、見積もり、間取りプラン、土地情報とかなり充実した内容になっています。

 

↓↓タウンライフ家づくりにアクセスして、あなたの要望や条件を入力して送信するだけでOKです。オンライン上で簡単に見積もり、間取り、土地情報の請求依頼ができます。

≫タウンライフ家づくり

 

注意ポイント

条件、要望はできる限り詳細に入力しましょう!面倒ですが正確に入力すれば精度の高い見積もり、間取りプランが手に入ります。あ、電話が苦手な方は、その旨を備考に書くといいですよ!僕は電話NGでお願いしたので電話営業はありませんでした。

 

 

ローコスト住宅だけど素敵な家を手に入れる方法

-ハウスメーカー, ヤマト住建

Copyright© ローコスト住宅ハウスメーカーの坪単価 , 2019 All Rights Reserved.