ローコスト住宅対応のハウスメーカーの特徴などをご紹介

ローコスト住宅ハウスメーカーの謎

アエラのコスパスの特徴は?坪単価や間取り、評判を調べてみた

アエラホーム ハウスメーカー

アエラのコスパス(COSPAS)の特徴は?坪単価や間取り、評判を調べてみた

投稿日:

 

長期優良住宅を超省コストで実現してくれるアエラホームのコスパスという商品は、ローコストながら、自由設計で高性能な住宅として人気です。

 

省エネ猫
コスパスってコンパスみたいな名前だね。
う、うん。どうでもいい話だから無視するね(笑)。
ローコス犬

 

この記事ではコスパスという商品の特徴や価格の話を中心に紹介していきます。

 

  • コスパスの特徴を知りたい
  • コスパスの坪単価が知りたい
  • コスパスの口コミや評判が気になる

 

コスパスに少しでも興味を持っている方は、参考にしてくださいね!

 

コスパス(COSPAS)の特徴

 

コスパス(COSPAS)の特徴

参照元:アエラホーム公式ページ

 

「コスパス」とはコストパフォーマンスの略で、究極のコストパフォーマンスを実現した商品というのをコンセプトにしたローコスト住宅です。

 

ローコス犬
コスパスってそういう意味だったんだね!

 

ローコスト住宅と言えば、ある程度間取りや標準装備が決まっている規格住宅を想像しがちですが、このコスパスは規格住宅ではなくオーダーメイド住宅です。完全自由設計でありながら低価格なのがコスパスです。

 

省エネ猫
価格が安いのに自由設計は非常にありがたい!

 

間取りプランのみならず、キッチン・バス・洗面化粧台などの設備や、屋根・外壁・窓などの外観の仕様も自由に選択できます。オーダーメイドで設計ができるので、お客様それぞれのこだわり・好み・夢を活かし思い描いたマイホームを実現できる商品となっております。

 

さらに、低価格でありながら長期優良住宅の認定を受けられる高性能も兼ね揃えているので、長い目で見てもお財布事情に優しい家です。

 

間取り作成依頼

コスパス(COSPAS)の標準装備

 

コスパスの断熱性に関わる部分ですが、コスパスは構造体の中に断熱材を入れる「充填断熱工法」が採用されています。断熱材は、最上階天井部分に100mmのグラスウール・外壁に85mmの高性能グラスウール・最下階の床に80mmの高性能グラスウールが使用されています。

 

ポイント

ちなみにグラスウールとは、国が定める技術的基準に適合し、国土交通大臣の認定を受けた法定不燃材です。

 

内装に関することで言えば、システムキッチンやユニットバス・トイレ等も標準で装備されており、いくつかあるメーカーの中から好きなメーカー・グレード等、自分好みに組み合わせて選択できるようになっています。

 

ローコス犬
規格に合わせ決められた物ではなく、様々な種類から自分で選択できる所は非常に魅力的!

 

コスパス(COSPAS)の価格帯

 

コスパスの価格帯は地域によっても異なりますが、坪単価45万〜60万です。

 

コスパス以外のアエラホームで取り扱っている自由設計の商品で、断熱性に優れている独自の外張断熱工法を採用し、全館空調換気システムを標準装備したクラージュという商品があるのですが、このクラージュの坪単価は45万〜55万と、安いところで見てもコスパスと比較して10万円差があります。

 

二世帯つくし君
コスパスは本当にコスパがいい家なんだね!

 

コスパスはローコスト住宅として低価格を実現しながらも、所得税や不動産取得税・固定資産税など様々な税制の優遇を受けることができる長期優良住宅の認定を受けられる高性能な住宅になっているのも魅力です。

 

コスパス(COSPAS)の耐震性

 

高い耐震性と制震システムを標準装備した、アエラホーム独自の「アエラストロング工法」で建設されています。

 

ポイント

構造体を支える基礎の部分には、建築基準法で定められている立ち上がり幅120mmを大幅に上回る、立ち上がり幅180mmの鉄筋コンクリートのベタ基礎が採用されています。

 

土台にはカビやシロアリに強いとされるヒノキ芯持ち材が使用されています。一般的な柱には3.5寸角の柱が使用されますがアエラストロング工法の場合、1.3倍の太さを持つ4寸角の柱が使用されています。

 

また地震など外力により大きな力がかかる接合部分には、防錆加工を施した強靭な耐震ジョイント金物を使用し、従来工法の木軸接合に比べて平均2.5倍の強度が実現されています。

 

このような工法により、建物の耐震性や耐久性を高めています。

 

コスパス(COSPAS)の間取り

 

コスパスに決まった間取りはありません。

 

引越しのつもり
え?なんで?なんで?なんで?
なぜならコスパスは規格住宅ではなく、完全自由設計のオーダーメイド住宅だからです。
ローコス犬

 

メモ

規格住宅とは、ハウスメーカーや工務店があらかじめ間取り等が決まったいくつかのプランを用意していてその中から理想にあったプランを選択して家を建てます。

 

規格住宅はキッチンやお風呂・トイレの位置も決まっており、更には部屋の広さも決められているので、

 

  • 「ゆっくり寛ぐ時間が多いのでリビングは広い方がいいな・・・」
  • 「家族が多いのでトイレは2階と併せて2つ欲しいな・・・」
  • 「高い天井に憧れてるから吹き抜けが欲しいな・・・」

 

というような、夢や希望を叶えることが難しいのです。

 

その点、コスパスは自由設計の家なのでそれぞれの配置のみならず、リビングを広々24畳にして寛げる空間を確保してみたり、キッチンを広々使いたい料理好きな方の気持ちを活かしたり、クローゼットは多い方がいいなど、それぞれの暮らしに合った家造りができるのです。

 

コスパス(COSPAS)の評判

 

家を建てるにあたって立地や間取り・価格など重要視するところがたくさんあるかと思いますが、マイホームが欲しいと思った時に理想的な空間を求める中で意外と軽視しがちなのが基礎的な家の造りの部分なのです。

 

家の土台となる基礎工事の部分、柱や壁・断熱性・耐震性はしっかりしたものか、家を買うことは決して安い買い物ではなく長く暮らすことを考えると重要視するポイントなのです。

 

断熱性が優れている家は、寒い冬でもエアコンを使う頻度が減り経済的にも良いので「充填断熱工法」を採用しているコスパスは、ローコストかつ高断熱の家が建てれると高評価を受けています。

 

ローコスト住宅はいろいろ制限がされる中、規格住宅ではなく完全自由設計という部分でも高い評価を受けています。

 

ローコストに見えないローコスト住宅を建てる方法

 

二世帯つくし君
ローコスト住宅って費用がかからない分、ちゃっちー家になりそうだよね...
ローコスト住宅でも満足いく家を建てている人は結構多いよ!そのために今から紹介するサービスで業者をしっかり比較しようね!
ローコス犬

 

  • 安くていい家を建てたい!!
  • 費用は抑えたいけどある程度間取りを凝りたい!!
  • 設備もある程度豪華にしたい!!
  • 耐震性に優れた家が欲しい!!

 

お金を払えば全て要望通りの住宅を手に入れることができますが、予算の関係でそれが難しい方も多いと思います。今回ご紹介するのは、ローコストだけどいい住宅を手に入れる方法です!

 

ローコス犬
ズバリ!タウンライフ家づくりを利用しよう!

タウンライフ家づくりにお任せ

ローコスト住宅だけど素敵な家を手に入れる方法で詳しく解説していますが、タウンライフ家づくりを利用すると...

 

無料でもらえる

  • ローコスト住宅の見積もり書
  • 間取りプラン
  • 土地情報

 

これらの、プランが無料でもらえます。注文住宅に特化した資料請求サイトは他にも存在しますが、カタログやパンフレットだけしか送られてきません。タウンライフは、見積もり、間取りプラン、土地情報とかなり充実した内容になっています。

 

↓↓タウンライフ家づくりにアクセスして、あなたの要望や条件を入力して送信するだけでOKです。オンライン上で簡単に見積もり、間取り、土地情報の請求依頼ができます。

≫タウンライフ家づくり

 

注意ポイント

条件、要望はできる限り詳細に入力しましょう!面倒ですが正確に入力すれば精度の高い見積もり、間取りプランが手に入ります。あ、電話が苦手な方は、その旨を備考に書くといいですよ!僕は電話NGでお願いしたので電話営業はありませんでした。

 

 

ローコスト住宅だけど素敵な家を手に入れる方法

-アエラホーム, ハウスメーカー

Copyright© ローコスト住宅ハウスメーカーの謎 , 2019 All Rights Reserved.