ローコスト住宅対応のハウスメーカーの特徴などをご紹介

ローコスト住宅ハウスメーカーの坪単価

アエラホームの保証内容やアフターサービスは?安心の永年保証

アエラホーム 保証・アフターサービス

アエラホームの保証内容やアフターサービスは?安心の永年保証

投稿日:

 

アエラホームは安心の永年保証とHPに記載していますが、実際のところどうなんでしょうか。

 

永年保証って本当なの?
引越しのつもり
ローコス犬
アエラホームの保証内容やアフターサービスを調べて説明していくね!

 

本日はアエラホームのアフターメンテナンスや保証内容について説明します。

 

まずはおさらい!アエラホームの特徴

 

アエラホームのクラ—ジュの特徴

参照元:アエラホーム公式ページ

 

アエラホームは東京に本社を構えるローコスト住宅メーカーです。1963年に中島工務店を山梨県で設立、1984年に株式会社となりその後、株式ナカジマや株式会社ライクと何度か社名変更を経て2011年に現在のアエラホームに社名が変更になりました。

 

ローコス犬
事業実績としては40年を超える老舗ハウスメーカーです。全国の主要都市に約50店舗の拠点があります。

 

企業理念は「より良い家を、より多くの方に」。アエラホームの住宅はコストパフォーマンスに優れており、健康で安全、快適でありながら高い省エネ性を実現させた、地球環境に優しい「環境設計の家」を提供しています。

 

比較的建築価格を抑えながら、断熱性能に優れた家を建設することが可能です。

 

ココがポイント

高気密、高断熱、高遮熱住宅が特徴で、省エネルギー住宅のトップランナーを選ぶハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーに4年連続で受賞しています。

 

間取り作成依頼

アエラホームの保証期間とは?

 

アエラホームの保証期間は、何と永年保証です。アエラホームのHPにも「安心の永年保証」と記載されています。「そんなにしっかりとした保証があるなら安心。アエラホームで家を建てたら、もう子供の代まで何も心配しなくていいわ!」と思いましたでしょうか?

 

うまい話には何かあります。これはいったいどういうことなのでしょう?アエラホームのホームページにおいて、長期保証のシステムが図解されています。良く見ると、図の中に小さい字で「10年~20年は10年目、20年目以降は5年ごとの定期的なメンテナンスと、延長保証保険(有償)に加入することで主要な構造を長期保証します」書かれてます。

 

ローコス犬
見落としがちですが、これが永年保証の正体です。確かに、文字通り「永年保証」は可能です。10年、5年とメンテナンス費をかけて延長保証を繰り返せばよいのです。

 

しかしながら10年ごと、5年ごとって、そんなにこまめにメンテナンスが必要なの?と単純に思いませんか?そこまでメンテナンスにお金をかけることが出来るという方にとっては、確かに永年保証というのはウソではありません。でもそれってちょっと・・・と思う方にとっては「初期保証は10年のみ」と考えた方がよさそうです。10年のみの保証であれば、あまり良い内容ではありません。

 

永年保証という考え方自体は、他社ハウスメーカーと比べても特徴のある試みだと思います。

 

アエラホームの保証内容まとめ

 

  1. 基礎・柱などの構造耐力上主要な部分に対しては、引き渡しから10年間の初期保証が受けられます。
  2. 屋根や外壁などの雨水の侵入を防止する部分については、引き渡しから10年間の初期保証が受けられます。
  3. 防蟻処理・住宅設備機器は引き渡しから10年間の初期保証が受けられます。
    上記は瑕疵担保責任保険と同様の内容です。
  4. 引渡し後10年目に有料メンテナンス工事を実施すると、10年の延長保証保険に加入できます。引き渡し後20年目まで延長保証が可能です。これがアエラホーム独自の「長期延長保証シムテム」です。
  5. さらに引渡し後20年目以降は、5年ごとに有料メンテナンス工事を実施することで、そこから5年、延長保証保険に加入できます。これを繰り返すことで永年保証が可能です(理論上)。

 

アエラホームのアフターサービス

 

家が完成してから定期的に点検に来てもらうサポートを、住宅メーカーではアフターサービスと呼んでいます。引き渡し後にどれだけの期間点検サポートが付いているかで、その後の生活の安心感が変わってきますよね。

 

ココに注意

保証もアフターサービスも、家を守るという点で同じように思いますが、実際は異なるものです。
保証の内容も大切ですが、長く安心して暮らす為には、アフターサービスの内容もしっかり確認しておくようにしましょう。

 

さて、アエラホームのアフターサービスはどんなものでしょうか。先ほど保証の内容で「永年保証」という面白いシステムを見せてくれましたのでここは期待したいところです。ですが実際は、「家の引き渡しから10年のみ無料」という内容のみ

 

ローコス犬
少し手薄な印象が否めません...

 

アイフルホーム、アフターサービスの頻度

最初は引き渡し後2ヶ月。その後、1年・2年・5年・10年の合計5回。この10年間の5回は無料です。10年のみなので、最高5回ということです。

 

アエラホーム、アフターメンテナンスの口コミ

 

アフターメンテナンスについて、口コミを調べましたので一部抜粋して掲載します。

 

  • アフターメンテナンスは10年は心配ないと言われたが、支店がなくなってしまった
  • どのようなメンテナンスが必要なのか、説明がなかったので分からない
  • 担当には不満があったけれど、不具合が生じたときはすぐに駆け付けて修理してくれた

 

アエラホームはローコストで建てられる住宅メーカーです。ローコストなので、欠陥が多いのでは?と、先入観を持つ方もいらっしゃるかと思いますが、ローコストだから欠陥、手抜きをされるというわけではありません

 

住宅メーカーには良い評判もあれば、悪い評判もありますので、あくまで参考程度にしておきましょう。実際に足を運んでモデルハウスを見たり、営業担当者に聞いたりするのが一番だと思います。

 

まとめ

 

アエラホームは高気密、高断熱、高遮熱住宅が特徴の住宅会社であり、低価格で断熱性能に優れた家を建設することが可能です。残念ながら保証やアフターサービスは遅れをとっており、残念なサポート体制だと言えそうです。特に「永年保証」については、無料で家が永久に保証されると思ってしまう人も多いのではないでしょうか。その意味で誤解を招きがちな表現であると感じます。

 

アエラホームの家に魅力を感じ、アエラホームで家を建てたいという方は、保証やメンテナンス部分については最初から割り切って考えてもよいと思います。長く住んでいて何かあれば、別のリフォーム会社に依頼すれば良いだけです。家を建ててから「あれ、保証が全然ないじゃない!」となっては遅いので、予めこの部分について頭に入れてから契約するようにしましょう。

 

ローコストに見えないローコスト住宅を建てる方法

 

二世帯つくし君
ローコスト住宅って費用がかからない分、ちゃっちー家になりそうだよね...
ローコスト住宅でも満足いく家を建てている人は結構多いよ!そのために今から紹介するサービスで業者をしっかり比較しようね!
ローコス犬

 

  • 安くていい家を建てたい!!
  • 費用は抑えたいけどある程度間取りを凝りたい!!
  • 設備もある程度豪華にしたい!!
  • 耐震性に優れた家が欲しい!!

 

お金を払えば全て要望通りの住宅を手に入れることができますが、予算の関係でそれが難しい方も多いと思います。今回ご紹介するのは、ローコストだけどいい住宅を手に入れる方法です!

 

ローコス犬
ズバリ!タウンライフ家づくりを利用しよう!

タウンライフ家づくりにお任せ

ローコスト住宅だけど素敵な家を手に入れる方法で詳しく解説していますが、タウンライフ家づくりを利用すると...

 

無料でもらえる

  • ローコスト住宅の見積もり書
  • 間取りプラン
  • 土地情報

 

これらの、プランが無料でもらえます。注文住宅に特化した資料請求サイトは他にも存在しますが、カタログやパンフレットだけしか送られてきません。タウンライフは、見積もり、間取りプラン、土地情報とかなり充実した内容になっています。

 

↓↓タウンライフ家づくりにアクセスして、あなたの要望や条件を入力して送信するだけでOKです。オンライン上で簡単に見積もり、間取り、土地情報の請求依頼ができます。

≫タウンライフ家づくり

 

注意ポイント

条件、要望はできる限り詳細に入力しましょう!面倒ですが正確に入力すれば精度の高い見積もり、間取りプランが手に入ります。あ、電話が苦手な方は、その旨を備考に書くといいですよ!僕は電話NGでお願いしたので電話営業はありませんでした。

 

 

ローコスト住宅だけど素敵な家を手に入れる方法

-アエラホーム, 保証・アフターサービス

Copyright© ローコスト住宅ハウスメーカーの坪単価 , 2019 All Rights Reserved.