Eggs of Designer

新宿在住の現役WebデザイナーがWeb・デザイン・SEO・アフィリエイト・ダイエット・生活・人生などについて気ままに語ります。

iOS9の広告ブロック機能で1番影響を受けるのはアドセンス依存しているアフィリエイターかも

アフィリエイト サイト運営

フリーランスで仕事が欲しいならここ

      2015/08/27

15041219023801-thumb-815xauto-18971

Appleの発表では9月リリース予定の新OS iOS9に不要な広告をブロックする機能が追加されるようです。その名も「ontentBlocker」。

WEBサイト閲覧中にページの読み込みが遅くストレスに感じた経験ありませんか?ページ読み込みが遅い原因の1つに広告があげられます(※もちろんサーバーの問題もありますが)。広告ブロック機能を導入する事でページ表示速度が3.9倍早くなり、通信量も53%削減できたという実験結果も出ているようですよ。ユーザーにとってかなりメリットがある機能ですね。

上記で説明した通りユーザーにとっては朗報なのですが、広告ブロック機能によって影響を受ける人もいます。まず、ネットワーク広告提供元(アドセンスやDSP広告)は間違いなく大打撃を受けるでしょう。広告が表示されないと売上げが上がりませんからね。また、メディア運営者アフィリエイターにも少なからず影響が出ます。特にアドセンス1本の収入で生計を立てているブロガーは死活問題に発展する可能性も!?

このように今、何かと話題の広告ブロック機能ですが、個人的にかなり気になってるのでいろいろ調査してみました。何かの参考にしてみて下さい。

広告ブロック機能とは?

冒頭でも簡単に説明したのですが改めて。広告ブロック機能とはその名の通り広告を非表示にする機能です。Appleが提供するiOSの最新版iOS9から導入される予定です。

現段階の情報では不確かな事が多いのですが、噂によると広告に加えクッキー、画像、情報、ポップアップなども非表示にできるという情報もあります。ユーザーにとって邪魔で、不快なコンテンツを排除できる機能という事で、多くのユーザーから期待の声が上がっているようですよ。

広告ブロック機能の影響

広告ブロック機能登場による影響を考えてみました。広告ブロック機能はiPhoneユーザーでSafari(ブラウザ)利用者に限られた機能です。しかも、最新のiOS9搭載機種。そう考えると結構限定されるのかな?と思ってましたが、販売シェア76%(2013年時点)はiPhoneらしいですよ。更にモバイル・タブレットのブラウザのシェアを見てみると40%以上がSafariという情報も上がってました(マイナビニュース)。今後3〜4年後を考えたらiOS9以上を搭載したiPhoneのシェアは今よりも確実に増えそうですね。

今回登場する広告ブロック機能によってどんな人たちに影響が出るのか考えてみました。

ネットワーク広告提供元

アドセンスやDSP広告は表示またはクリックされる事で売上げになります。広告ブロック機能の登場によって出るはずの広告が非表示になります。つまり、広告の売上げが上がりません。間違いなくGoogleやYahooなどネットワーク広告を収入源としている企業は影響を受けるでしょう。

アフィリエイター

特にアドセンスに依存しているアフィリエイターは注意が必要です。1ヶ月の収入を紹介する記事を見ると、収入の7割近くがアドセンスからの利益というアフィリエイターが多い気がします。そのアドセンス収入に影響が出る事は決定的ですし、アフィリエイト1本で生計を立てている方にとって死活問題ですよね。アドセンスのアカウント停止の経験ありますか?感覚としてはそれに近いかもしれません。

A8.netバリューコマースなどの成果報酬型広告を利用している方にも影響は出ます。ブロック機能の対象に画像が含まれるため、アフィリエイトバナーは非表示になります。ただ、本文にテキストで埋め込んであるようなネイティブ広告の場合はブロックの対象にならないみたいなので、アドセンスほど影響は少なそうですよ。

広告代理店営業マン

DSP広告などのネットワーク広告をメインとしていた広告代理店は売りにくくなる可能性があります。今回の広告ブロック機能はYahoo!ニュースに取り上げられる程、注目されている機能で、広告導入を検討しているクライアントが把握している可能性が高いです。広告ブロック機能に関する質問された時の返しをしっかり考えておいた方が良さそうですね。

Youtuber

最近話題ですね。ユーチューバー。このサイトによると広告ブロック機能はYoutubeの広告も非表示にできるそうです。Youtubeで稼いでいるユーチューバーにも影響が出そうですね。

焦る必要はない

広告ブロック機能によって、「収入が減る」とか「売上げが下がる」とか「営業の弊害になる」とかネガティブな事ばっかり書きましたが、そんなに焦る必要もありません。

広告ブロック機能はデフォルトじゃない

iOS9にアップデートしたらデフォルトで搭載されるという事ではなく、パソコンの拡張機能と同様に、専用のアプリをApp Storeからダウンロードして初めて設定が完了する機能です。つまり、iOS9搭載機種全てが広告ブロック機能搭載という事ではありません。面倒でダウンロードしない人、この機能の存在を知らない人は対象外というわけです。少し安心しましたね(笑)。

 iOS9普及まで時間がある

9月に登場予定ですが全員がiOS9搭載の機種をいっせいに使い始めるわけではありません。ガラケーやAndroidユーザーもいれば、過去のiOS利用者だっています。恐らくiOS9以上を搭載した機種のシェアが広がるのって3〜4年後とかそんなレベルじゃないですかね?しかも、専用のアプリをApp Storeからダウンロードして初めて実現する事なので時間の余裕はありそうです。

アフィリエイターがすべきこと

広告ブロック機能は少なからずアフィリエイターに影響を及ぼすと説明しました。そして3〜4年後はiOS9以上のOSが登場し広告ブロック機能はさらにシェアを広げていることでしょう。今回の機能の評価や影響力によっては、他のブラウザが同じような機能を搭載する可能性も0ではありません。そう考えると、今は大丈夫と言って対策をしなければ近い未来痛い目を見るでしょう。

アドセンス→成果報酬型広告へ

アドセンス依存しているユーザーはA8.netバリューコマースなどの成果報酬型広告に切り替えましょう。バナー広告の場合ブロックの対象となるので、テキスト広告を利用。この記事によるとバナー広告が消えネイティブ広告が主流になると解説してます。

バナー広告からテキスト広告へ切り替え

先程も紹介しましたが、テキスト広告はブロック対象外です。記事内のバナー広告は全てテキスト広告に切り替えましょう。

終わりに

広告ブロック機能恐るべき。僕はインターネット利用者であり、アフィリエイターであるため複雑な気持ちです。ネットが快適で便利になるのは大歓迎ですが、収入が減るのはね・・・。そんな葛藤はありますが、広告ブロック機能の登場が待ち遠しいですね。

  関連記事

アフィリエイトを挫折してしまう大きな理由と対策を考えてみた

目次1 挫折する大きな理由1.1 そもそも文才がないから始められない1.2 収益 …

amazonアソシエイトって実際稼げるの?

ショッピング系のアフィリエイトといえばamazonアソシエイトと楽天アフィリエイ …

忍者admaxとGoogleアドセンスの報酬比較!おすすめはどっち?

以前の記事(アカウント無効措置対策でAdsense以外のおすすめクリック広告を貼 …

【おすすめ】Adsense以外のクリック広告を貼ってみた!アカウント無効措置対策実施中

本日2015年2月12日の14時にGoogleさんから一通のメールが届きました。 …

楽天アフィリエイトをおすすめする5つの理由【評判・口コミ】

ブログやサイトを運営する目的は人それぞれです。自分を売り込む為にサイトやブログを …

【WordPress】日本語対応のおすすめテーマ・テンプレート|ブログやアフィリエイトに

ブログやアフィリエイトを始める場合大きく分けると下記の様な2パターンに分けられま …

当サイト経由でホームページ、フライヤー制作の受注が入った。

「メディアサイトを立ち上げて良かったこと、悪かったこと」でも触れましたがサイト運 …

サーバーは慎重に選ぼう!サーバーダウンが与える印象と対策をまとめてみた。

サイトアクセスが順調に増えてきて、ページビューも次第に増加していけばサイト訪問者 …

地道にコンテンツを築く人が一番稼げる?2015年はコツコツ頑張った人が稼げる年に!

当サイトの収益に関してはこちらの記事でも紹介しておりますが、結構順調です。ブログ …

着物や切手、古銭の買取りで有名なスピード買取.jpがA8.netで凄い企画やってるよ

日本最大級のアフィリエイトサイトA8.netでとんでもない企画をやってますよ。 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA