Eggs of Designer

新宿在住の現役WebデザイナーがWeb・デザイン・SEO・アフィリエイト・ダイエット・生活・人生などについて気ままに語ります。

【話題】今話題の写真共有SNS「Snapchat」。なんと利用者の7割が女性!

Webサービス情報 アプリ情報 ,

フリーランスで仕事が欲しいならここ

      2015/07/21

snapchat-users

写真共有SNSと言えばインスタことInstagramが真っ先に思い浮かびますが、今、海外で爆発的ヒットを遂げている写真共有SNSがあります。その名もSnapchat(スナップチャット)というサービスです。

日本で最も勢いのあるSNSはLINEですが、それに対抗して様々なコミュニケーションアプリが開発・リリースされていますが、Snapchatはその最有力の一つとされております。

本日はSnapchatについて記事を書いてみました。

Snapchat(スナップチャット)とは?

picture

写真やショートムービーを共有し合うコミュニケーションアプリです。名前は「snap=写真」「chat=おしゃべり」からとってます。

2011年9月にスタンフォード大学出身のエバン・スピーゲルボビー・マーフィーにより開発されました。アメリカを中心にユーザーが増加し、今では全世界で1億人を超えるユーザーがいると言われています。

Snapchat(スナップチャット)の凄いところ

23歳

Snapchatを生み出したCEOのエバン・スピーゲルは何と23歳

母親はハーバード卒業、父親はスタンフォード卒業というエリート。両親ともに売れっ子弁護士らしいです。

買収オファーを断る

Facebookからの約3,000億円の買収、Googleからの約4,000億の買収オファーを断ったという噂があります。(※Instagramは10億ドルで買収されたのでその3倍)

こんな記事もありました→アリババがSnapchatに投資か

写真のシェア数

Snapchatがローンチされその2年後には4億枚以上の写真がシェアされてされていて、facebookやInstagramを上回っています

ランキング上位

直近1年のアメリカ版AppstoreにおけるSnapchatの順位は常に上位を維持しています。

Snapchat(スナップチャット)の特徴

1〜10秒で消滅

Snapchatの最大の特徴なのが「送った画像が最大1秒〜10秒で強制的に削除される」ということです。え?消えたら意味ないじゃんと思うかもしれません。誰かに共有したいけどLINEやfacebookで拡散する程ではないといったケースで大活躍です。消えることにより送り手の気軽さや見ているその瞬間の価値が重くなるので、リアルタイム感が出ます。

よりリアルに近いコミュニケーションの形を実現しているのかもしれません。

画像保存が難しい

送った画像は受信者が見て最大10秒で自動的に削除されます。また、スクリーンショットをしようとすると相手に通知が行くため、保存しにくい仕組みになっています。

気軽に画像や動画が送れる、後に証拠が残らない、拡散される心配がないため通常のSNSより気楽に利用できます。

デジタル時代に見苦しさ

Green11_kessai20141123152655500-thumb-1522x800-5733

小学時代の友人に再会した、同級生が結婚した事を知った、元カノの進学先が決まった・・・これらの情報はSNSが存在しなかったら知り得なかった情報だったかもしれません。SNSの登場により様々な可能性が広がり人々のライフスタイルを変えました。

しかし、嫌な情報を知った、自分の情報がネット上に出回った、アカウントが悪用されたなどマイナス部分や改善が必要な部分も多々あります。この様にSNSは良い意味でも悪い意味でも影響力を持ったサービスです。

最近最も勢いに乗っているLINEが良い例かもしれません。LINEは既読通知機能やスタンプが多くのユーザーから支持され連絡手段の王道となりました。「メールアドレス教えて」よりも「LINE教えて」という会話をよく耳にします。LINEは人々の生活に置いて必要不可欠なサービスとなりましたが、既読にプレッシャーを感じる、履歴が残ってしまいトラブルになった、未読無視されているなど、息苦しさを感じるという意見も多いのが現状です。

Snapchatはどうでしょう。画像は最大10秒で消え、履歴も残らない。日常の会話は録音しない限り残りません。Snapchatはその様な日常のコミュニケーションにより近いツールと言えます。

終わりに

次々と新しいWebサービスが登場しますね。僕は結構新しいサービスを利用してみるんですが、Snapchatは本当に画期的だと思います。メッセージが消えるというアイディアは簡単に思いつきそうで思いつかないですからね。

  関連記事

【おすすめ】ヤフーのインフィード広告って効果期待できそうだね

2015年5月20日(水)にスマートフォン版「Yahoo! JAPAN」、Yah …

主婦の方に朗報|家事代行サービスが熱い!

もう既にGWに突入している方も多いのではないでしょうか?僕は暦通りのお休みです。 …

Amazonギフト券を無料、もしくは格安で入手する方法を考えてみた

ネット通販サイトといえば楽天かAmazonが一番最初に頭に浮かびます(参考:【比 …

【SEO】あなたのサイトは大丈夫?スマホ対応がGoogle検索順位に影響

2015年2月27日にGoogleはスマホ対応しているかどうかをモバイル検索のラ …

一番安いレンタルサーバーはこれ!個人ブログなら安いサーバーがおすすめですよ

無料ブログサービスを使わずWordPressなどでサイトやブログを運営するとなる …

突然の年会費請求!不意にAmazonプライム会員になってしまった人の3つの対処法

結婚式の余興でカツラを使った芸をする事になってamazonでカツラを探していたの …

【保存版】LINEで嫌われるNG行動10選

LINEはメールや電話に代わるコミュニケーションツールとして世界中の人々に利用さ …

【保存版】検索エンジン比較!GoogleやYahoo以外のおすすめの検索エンジン

日本国内の検索エンジンではYahoo!とGoogleが大半のシェアを占めます。僕 …

【おすすめ】Facebookで転職!?新感覚スカウト転職求人サイトSwitch.とは?

ついに就職・転職活動もSNSで行うという時代が来ました。今後はSNSを中心とした …

【2015年最新版】ダイエットに役立つおすすめアプリやWEBサービス

「夏までに痩せたい」 恐らく半数以上の女性はそんな目標を掲げているでしょう。でも …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA