Eggs of Designer

新宿在住の現役WebデザイナーがWeb・デザイン・SEO・アフィリエイト・ダイエット・生活・人生などについて気ままに語ります。

ブログはタイトルで9割決まる!SEOに強く興味がわくタイトルを

SEO関連 サイト運営

フリーランスで仕事が欲しいならここ

      2015/07/21

apple-browser-computer-3080-825x550

ブログやニュース記事は題名が命と言われております。記事の中身も重要ですが題名にインパクトがあり、読者が読みたいと感じる題名でなければなりません。SEO対策が上手い運営者や収益化に成功しているブロガーは題名を工夫してアクセス数を稼いでいます。

本日はブログ記事を書くにあたって題名の重要性を紹介します。

 題名で9割決まる

例えば以下の記事1と2で考えると、読みたいと思う記事はどちらでしょう?

  1. 初心者におすすめするフリーエディタ
  2. プログラミング初心者にオススメ!OS別テキストエディタ10選

完全に2です。検索者の気持ちを考えた「単語」を題名に盛込んでいるのが分かりますね。そして10選という記載も「この記事まとまってそう」と感じさせます。人間は数字に弱いとはまさにこの事ですね。1に関してはシンプルなのですがSEOの観点で考えても2より劣りますし、検索者の心をそそる題名ではないですよね。実は2は以前僕が書いた記事です。情けない・・・。(笑)

記事の中身は殆ど同じですが、題名の付け方一つでアクセス数に大きな差が生まれます。

Yahoo!ニュースの題名も読者の好奇心や探究心をそそる題名を考えているのが分かります。

例)前田敦子 AKB曲歌うも間違う

題名(タイトル)何文字がベスト?

記事のタイトルは何文字がベストなのでしょうか?こんな記事を見つけました。

記事タイトルのベストな文字数は? 8943記事のデータから探ってみた

上記の記事によると・・・

結論としては「タイトルの文字数を何文字にするといいという明確なしきい値はない」

HTMLのタイトルタグが検索エンジンの検索結果に表示されるのは最大32文字とされております。32文字以上になると「」と省略され表示されます。なるべく32文字に近い文字数で、32文字以内にするのがSEOに最適と言われております。

重要なキーワードはなるべく前の方に

上位表示したい単語(検索窓で検索される単語)を最初に入れる様にしましょう。例えば、「船橋 キャラクター」で上位表示を考えているのなら

「全国で人気のふなっしーは船橋出身のキャラクター」よりも「船橋出身のキャラクターふなっしはー全国で人気」の方がSEOに強い題名と言えます。

話題のキーワードやトレンドを盛込む

読者の関心を引くには、読者が今関心を持っている事柄、単語をタイトルに入れる様にしましょう。例えばYahoo!のリアルタイムページの注目のキーワードを盛込んでみたり、ネイバーまとめのおすすめトピックを参考にする等の工夫は結構効果的です。

参考

終わりに

SEOを意識したタイトル選びを始めたのはここ最近になってです。タイトルは最重要項目として考え慎重に決めるべきですね。

  関連記事

【WordPress】日本語対応のおすすめテーマ・テンプレート|ブログやアフィリエイトに

ブログやアフィリエイトを始める場合大きく分けると下記の様な2パターンに分けられま …

過去の記事を更新なう。過去の記事更新でアクセス数UP!?

これから1ヶ月くらいは新しい記事の投稿を抑えようと思っています。毎日読んでくれて …

【保存版】無料ブログ比較!おすすめ・人気のブログサービスはどれだ!?

世の中にはさまざまな無料ブログサービスがありますが選ぶのも一苦労です。HTMLや …

【10万PV達成】したけど、僕にとってそれは単なる通過点に過ぎない

7月1日〜7月31日のアクセス数(PV数)が10万を超えました。2014年11月 …

【おすすめ】SEO対策の勉強におすすめの参考書まとめ!SEO初心者にもおすすめ

SEO対策って難しい。 サイト運営者やアフィリエイターにとってSEOは切っても切 …

iOS9の広告ブロック機能で1番影響を受けるのはアドセンス依存しているアフィリエイターかも

Appleの発表では9月リリース予定の新OS iOS9に不要な広告をブロックする …

サイト運営半年経過|ブログで発信する事で得られたもの5選

2014年の10月にOPENした当サイトですが約半年が経過しました。サイトOPE …

当サイト経由でホームページ、フライヤー制作の受注が入った。

「メディアサイトを立ち上げて良かったこと、悪かったこと」でも触れましたがサイト運 …

初心者でもECサイト・ショッピングサイトが作れるサービスまとめ

EC業界の勢力図が一変するかもしれないによると、数年後にはEC業界の勢力図がガラ …

一番安いレンタルサーバーはこれ!個人ブログなら安いサーバーがおすすめですよ

無料ブログサービスを使わずWordPressなどでサイトやブログを運営するとなる …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA