Eggs of Designer

新宿在住の現役WebデザイナーがWeb・デザイン・SEO・アフィリエイト・ダイエット・生活・人生などについて気ままに語ります。

サーバーは慎重に選ぼう!サーバーダウンが与える印象と対策をまとめてみた。

サイト運営

フリーランスで仕事が欲しいならここ

      2015/07/21

apple-hand-iphone-3627-825x550

サイトアクセスが順調に増えてきて、ページビューも次第に増加していけばサイト訪問者のアクセス集中でサーバーがダウンしてしまうという事がよく見られるようになります。アクセス集中時の同時閲覧数に制限がかかってしまうのは、サーバーの処理能力の限界に達していると考えて良いのです。

503エラーが出てしまった場合、サイト運営者はビジー状態と理解できますが、一般的な方はこのエラーの意味が分からず、「サイトが停止された」と判断し てしまうのです。せっかくSEO対策を講じて検索上位に表示されても意味がありませんので、強いサーバーへの乗り換えを検討されると思うのですが、移転前 にまず考えないといけないことがあります。

データを分散化してみる

サーバーCPUに負担がかかっているものに、動画や画像ファイルなどのデータ量が多いものがあり、それを多用しているサイトはどうしてもデータ転送量が肥大化してしまいサーバーに負担をかけてしまいます。画像ファイル等をCDNで他のサーバーに置けばかなりの負担が軽減されるので、絶対にやっておいて間違いないと言えます。

WordPressを使っている場合であれば、Jetpackのphotonを利用すればすぐに分散化出来ますので、かなり転送量、CPU使用量を減らすことが出来るのです。

503エラーのデメリット

503エラーが出た場合、「アクセス集中しているからサーバーがダウンしているんだ、時間を開けてもう一度見よう。」と考える人はです。それほど詳しい人はほとんどいないでしょう。ですので、アクセス集中でのサーバーダウンを減らす必要があるのですが、上記の例以外にも理由があります。

ウェブサイトは検索エンジンに表示されていないと訪問者は全く来ませんし、作っている意味もありません。そこでサイト運営者はSEO対策をして検索上位に 表示されるよう日々努力されているのですが、アクセス集中で閲覧することが長期間出来なかった場合、どうなるでしょうか?ユーザーはもちろん、googlebotもアクセス出来ないわけですから、利用価値の低いサイトと烙印を押されることになるのです。有益な情報のサイトを作ってアクセスを増やした結果が検索エンジンから嫌われるという結果にもなりかねないのでサーバー対策は必要なのです。

サーバー強化、やっておきたいこと

  • まずはCDNの換装をし、アクセス集中時にどのような反応になるかを確認して下さい。
  • それでも503エラーが頻繁に表示される場合は強力なサーバーに乗り換えましょう。
  • サーバーは1日の転送量の上限が大きい物、CPUのスペックが高性能なものを選びましょう。

おすすめサーバー

1位:エックスサーバー

スクリーンショット 2015-02-20 21.56.06 エックスサーバー

特長

  • ドメイン取得無料、更新費もずっと無料
  • マルウェア(ウィルス)への対応も非常に早いレンタルサーバー
  • ディスク容量200GB(X10プラン)
  • WordPress30個作成可能
  • 24時間365日サポート対応
  • サーバー稼働率99.99%以上

料金

月額 1,000円(X10プラン) 初期費用 3,000円

2位:さくらのレンタルサーバー

スクリーンショット 2015-02-20 21.59.01 さくらのレンタルサーバ

特長

  • 長年の実績と信頼がある
  • ウィルスや迷惑メールチェックもサーバー側で自動処理可能
  • WordPressのクイックインストールなど機能充実
  • 全プランで電話サポートあり
  • 転送量が桁違い

料金

月額 515円(スタンダードプラン) 初期費用 1,029円

3位:ヘテムル

スクリーンショット 2015-02-20 22.03.14 ヘテムル

特長

  • ビジネスや大規模のサイト運営に向いています
  • 初心者・中級者から支持されている
  • マニュアル充実
  • データセンターでは、24時間体勢
  • マルチドメイン無制限,独自SSL対応

料金

月額 1000〜 初期費用 3,950円

その他おすすめ:ロリポップ

スクリーンショット 2015-02-20 22.07.10 ロリポップ!

特長

  • 料金が安い
  • 複数サイトを運営したい方には不向き
  • マニュアル充実。初心者におすすめ。
  • WordPress簡単インストール機能あり
  • 500円以下のサーバーでは最強

料金

月額 263円 初期費用 1,575円

終わりに

サーバーダウンだけは阻止したいですね。僕もサーバー移転を検討中です。でもWordPressのサーバー移転は結構手間みたいで勉強中です。(笑)

  関連記事

Instagram集客!写真共有サービスインスタグラムの集客活用術

SNSはコミュニケーションツールとしての役割だけではなく、集客手段としても重要な …

【参考】SEO対策に役立つおすすめブログ!SEOのコツはここで学ぼう

アフィリエイトやアドセンスでお小遣いを稼ぎたいと考える人は多いですが、大部分が1 …

アフィリエイト収入を公開!ネットで稼ぐブログやメディアサイトまとめ。

ネットの普及に伴い、ネットで稼ぐ人が増えてきました。中でも誰でも簡単に始められる …

ブログやサイト運営のメリットとデメリット

当サイトを立ち上げて約2ヶ月程経過しましたが、ほぼ毎日のペースで更新作業ができて …

サイト運営半年経過|ブログで発信する事で得られたもの5選

2014年の10月にOPENした当サイトですが約半年が経過しました。サイトOPE …

初心者でもECサイト・ショッピングサイトが作れるサービスまとめ

EC業界の勢力図が一変するかもしれないによると、数年後にはEC業界の勢力図がガラ …

ライティングのコツ!SEOを上げるライティングが求められている

Webサイトやブログを書く時にメインとなるのが文章です。質の高いWebサイトや拡 …

iOS9の広告ブロック機能で1番影響を受けるのはアドセンス依存しているアフィリエイターかも

Appleの発表では9月リリース予定の新OS iOS9に不要な広告をブロックする …

【運営報告】10万PV達成とここ最近のネット収入について

サイト運営報告するのはいつぶりでしょうか。8月の記事で10万PV達成したことは報 …

【副業】Webサイトやブログで収入を得る為にしておく事7選

以前にも似た内容の記事(ブログやサイトを収益化させるポイント)を紹介しております …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA