Eggs of Designer

新宿在住の現役WebデザイナーがWeb・デザイン・SEO・アフィリエイト・ダイエット・生活・人生などについて気ままに語ります。

【おすすめ】新しいMacBook用のUSB-C対応マルチポートアダプタが便利

おすすめアイテム

フリーランスで仕事が欲しいならここ

      2015/07/21

新しいMacbook

Appleの新しいMacBookをヨドバシカメラで触ってきたんですけど、惚れてしまいました(笑)。新しいMacBookが発売されてから結構経っているのですが購入しようと思います。

ひたすら薄型軽量を突き詰めた結果重量約0.9kgって軽過ぎです。結構パソコン持って出かけることが多いので助かります。そして何と言っても美しいデザインが魅力的です。といっても昔のMacBookと然程変わってませんが(笑)。

しかし、新しいMacBookにも欠点?を発見しました。Appleはあらゆるインターフェイス切り捨て新しいMacBookを開発したようで、USB Type-Cポートが一つしかついていません。見た目はすっきりしていてオシャレなんですが、USB Type-Cポート一つって結構困ります。充電、データのインプットなどをすべてひとつのUSB-Cポートで行うというスタイルで非常に不便です。

Apple公式USB-C対応のハブ

ポートが一つは困ると思って拡張ポートを探してみました。

一応Apple公式のUSB-C対応ハブが販売されていますが、少し高いです。しかも、差し込み口の数が少ないです。USBメモリ+iPhone充電が同時にできるくらいのポート数が欲しいところですよね。ただ、Apple公式という点で安心感があります。新しいMacBook購入を検討している方は絶対USBハブを持っていた方がいいので+1万円前後を考えておいた方がいいですね。

おすすめのUSB-C対応のハブ【非公式だけどね】

Apple公式のUSB-C対応ハブはコスパは良くないけど公式っていう点で安心感がありますよね。ただ、実際仕事や作業で利用するとなるとApple公式のUSB-C対応ハブは物足りないです。僕と同じような悩みを持った方におすすめのUSB-C対応ハブを紹介します。

ELECOM

U3HC-A412BWH

USB-C対応ハブをいくつか探しましたが一番シンプルなデザインで持ち運びにも困らないと思います。USB AポートとUSB Type-Cポートをそれぞれ2つ搭載し、合計4台のUSB機器を接続可能です。

KuGi

31qgbDyVvpL

小さいかつスタイリッシュなデザイン、持ち運びにも便利でノートパソコンとともに携帯する場合も手軽に使えます。

 モバイルバッテリー型USB-Cハブ「Hub+」

まだ発売前だけどHub+が一番ベストです。

_

Photo by:RAKUNEW, Inc.

Hub+は新しいMacBookを充電しながら、いろいろ接続できるモバイルバッテリー型USB-Cハブです(上記の図参照)。必要なすべての重要なポートがついています。

  • USB-Cポート × 1
  • SDXCカードリーダー × 1
  • ディスプレーポート × 1
  • USB-A 充電ポート × 3
  • 内蔵リチウムイオンバッテリー

これは便利ですね。できればこれが欲しいところですが2015年8月以降に出荷する予定とのこと。残念。デザインもシンプルでMacbookと同じカラーバリエーションが発売されるらしいですよ。Appleの純正品みたいですね。

うーん。かなり魅力的。

終わりに

新しいMacBookを購入するにあたってポートの問題が出るなんて思ってもいませんでした。でも、あらゆるインターフェイスをバッサリ切り捨てデザインにこだわるAppleの姿勢は好きです。今後も革命的な商品の開発に期待します。

  関連記事

おしゃれなMac Bookハードカバー・クリアケースで人気者

Mac bookを購入した際に一緒に欲しくなるアイテムとして人気なのがハードカバ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA