Eggs of Designer

新宿在住の現役WebデザイナーがWeb・デザイン・SEO・アフィリエイト・ダイエット・生活・人生などについて気ままに語ります。

【おすすめ】ヤフーのインフィード広告って効果期待できそうだね

Webサービス情報 ,

フリーランスで仕事が欲しいならここ

      2015/07/21

GREEN_KA20140125-thumb-815xauto-16628

2015年5月20日(水)にスマートフォン版「Yahoo! JAPAN」、Yahoo! JAPANアプリのトップページがリニューアルされました。

個人的にはかなり見やすくなって気に入ってます(ネットでは見づらい、慣れないという声を聞きますがw)。特に「あなたにおすすめ」部分がサムネイル画像付きでかなり見やすくなったと思います。

関心したのがあなたにおすすめ記事の間に紹介されているインフィード広告です。他のニュースコンテンツに溶け込んで掲載されており、一つのコンテンツとして成り立っています。

本日はこのヤフーインフィード広告について紹介します。
ヤフー株式会社『Yahoo!プロモーション広告』(公式サイト)

インフィード広告とは?

インフィード広告とは、Webサイトやアプリのコンテンツとコンテンツの間に表示される広告のことです。FacebookやtwitterなどのSNSや、キュレーションメディア、ニュースアプリなどでよく利用されています。言葉で説明するのは難しいので以下の図を参照ください。

インフィード広告

これはTwitterのタイムラインキャプチャーです。背景を赤く染めた部分がインフィード広告にあたります。下部にプロモーションと記載されているのがわかると思います。

広告っぽくない広告

媒体に自然と溶け込ませ、読者に抵抗感なく情報を届ける「ネイティブ広告」という手法が注目を集めていますが、インフィード広告もその一種です。

中には広告だと思わずクリックしたなんて方も多いと思いますよ。次の記事と同じコンテンツと勘違いしてタップした結果、DLが始まった、変なサイトに飛ばされたなどあまりいいイメージを持たないユーザーもいるようです。騙された気分になるという意見もあるためなじみ過ぎもNGかもしれませんね。「PR」や「広告」「プロモーション」という記載は確実にした方が良さそうです。

インフィード広告はそのさじ加減が重要です。

ヤフーインフィード広告

2015年5月20日(水)にリニューアルされた、スマートフォン版「Yahoo! JAPAN」ですが、この変更に伴い広告ラインナップが一新されました。ちなみにスマートフォン版のYahoo! JAPANの各サービスの利用は約270億PVです。半端ない数字ですね(笑)。

僕が注目しているのはタイムライン上に配信するインフィード型広告(YDNの一種)です。インフィード広告については先程説明した通りコンテンツに溶け込ませた広告です。

ヤフーインフィード広告

参考

効果が期待できそうな理由

僕がヤフーインフィード広告を推す理由は以下の通りです。

圧倒的なPV数

先程も紹介してますが、スマートフォン版のYahoo! JAPANの各サービスの利用は約270億PVです。Yahoo!のユーザー数は膨大であり日本のインターネットユーザーの大半が訪問しているといっても過言ではありません。セグメントを細かく指定したりと様々なアプローチが可能ではないかと考えています。

ターゲット層に的確にアプローチ

多彩なターゲティング方法によって広告を配信することが可能です。デバイスや地域・年齢・性別などの属性、ユーザーの行動履歴など、その他にも多くのターゲティング方法があります。

例えば大学入学希望者募集の広告を打ちたい場合「子ども持ち 40代〜50代 東京 女性」と限定したターゲティング配信も可能です。

コンテンツに溶け込んでいる

ニュース記事と間違ってタップしてしまうくらい、他のコンテンツに溶け込んでいます。騙された気分になるという懸念点もありますが、行動履歴の解析や的確なターゲティング配信を行っているため、ユーザーが必要としている情報を配信できている可能性が高いのです。

掲載面が限られており、ユーザーの視認率の高い広告であるためクリエイティブにもこだわりたいところですね。

Yahoo!プロモーション広告だからできるピンポイント集客術

終わりに

広告はどんどん進化していきますね。集客や成約率UPには欠かせない広告ですので、慎重に選びたいですよね。

  関連記事

【おすすめ】Facebookで転職!?新感覚スカウト転職求人サイトSwitch.とは?

ついに就職・転職活動もSNSで行うという時代が来ました。今後はSNSを中心とした …

【おすすめ】定額制の音楽配信サービス比較!聴き放題サービスの料金や曲数、特徴を紹介

以前は好きなアーティストの曲を聴きたい場合、CDやレコードを購入して家のコンポや …

【おすすめ】宅配・出張買取りサービス比較。おすすめ買取り業者はここで決まり!

自宅にいながら古本・CD・DVD・ゲーム等の不要品が売れる、出張・宅配買取サービ …

Amazonギフト券を無料、もしくは格安で入手する方法を考えてみた

ネット通販サイトといえば楽天かAmazonが一番最初に頭に浮かびます(参考:【比 …

突然の年会費請求!不意にAmazonプライム会員になってしまった人の3つの対処法

結婚式の余興でカツラを使った芸をする事になってamazonでカツラを探していたの …

【副業】タイピング・データ入力でお小遣い稼ぎ!おすすめの在宅ワーク

以前に主婦や学生でも手軽にできる副業でアンケートモニターという仕事を紹介しました …

もしかして業者!?facebookアカウントが業者のものか見抜く5つの方法

「突然、見知らぬ綺麗な女性からメッセージが届いた。」 facebookを利用して …

【比較】amazon(アマゾン) vs 楽天|通販で買うならどっちが得?

参考書や本・CDだけではなく、服や家具も通信販売で購入する方が増えてきました。2 …

【話題】今話題の写真共有SNS「Snapchat」。なんと利用者の7割が女性!

写真共有SNSと言えばインスタことInstagramが真っ先に思い浮かびますが、 …

【おすすめ】定額制の動画配信サービス比較!ドラマ・映画・アニメ見放題サービスの料金や動画数、特徴を紹介

動画を観たい場合You tubeやニコニコ動画を利用する事が多いと思います。観た …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA