Eggs of Designer

新宿在住の現役WebデザイナーがWeb・デザイン・SEO・アフィリエイト・ダイエット・生活・人生などについて気ままに語ります。

WordPressに最適なおすすめレンタルサーバー3選

その他 ,

フリーランスで仕事が欲しいならここ

      2015/08/29

wordpress-logo

photo by:WordPress.org

無料ブログサービスを使わずWordPressでサイトやブログを運営するとなるとサーバーの契約が必要です。初心者の方で多いのが値段だけを見て安いサーバーを選んでしまうということです。

趣味程度でサイトを持ちたいと考えている方であれば安いサーバーで問題ないと思いますが、アフィリエイト運営を考えている、将来的に大きなメディアにしたいなどと考えている方は値段だけでサーバーを決めてしまうと痛い目を見ます。

WordPressは構造上サーバーに大きな不可がかかるようになっています。安いを理由にサーバーを選ぶと表示速度が遅いなどユーザビリティに問題が出たり、アクセスが集中してサーバーが落ちてしまうということも考えられます。サイトの表示速度はSEOにも影響が出るとされているので結構深刻な問題ですよね。

初心者に限らずWordPressを使ってサイトを開設したいという方はぜひ参考にしてみてください。

WordPressに最適なサーバーとは?

サーバーを選ぶ基準には料金や容量、転送量、セキュリティ、機能、サポートなどが挙げられますが以下の3つが揃っていれば快適なWordPressサイト運営ができるはずです。

  • PHPとMySQLの処理速度が早い
  • データ転送量の上限が大きい
  • ハッキング・セキュリティ対策
  • (できれば)WordPress簡単インストール機能付き

上記を基準に挙げた理由を順番に解説していきます。

PHPとMySQLの処理速度が早い

PHP・MySQLといきなりいわれても「?」となる方も多いと思います。WordPressを動かすプログラムだと思ってください。そのプログラムの処理速度がサイト表示速度ページ読み込み速度WordPress動作速度向上に影響するのです。

例えばサイトの接続が遅いといらいらしますよね?PHP・MySQLの処理速度が遅いことが原因でサイト離脱要因になったり、SEOにも影響が出てしまいます。快適にサイトを利用するためにもPHP・MySQLの処理速度は重要なポイントです。

データ転送量の上限が大きい

データ転送量とはWEBページを閲覧する時に、設置されたサーバ側から送られるデータ量のことをいいます。WEBサイトで閲覧した際に表示される画像やテキストはサーバーから毎回転送されてきています。レンタルサーバー会社はこのデータ転送量に上限を設けています。アクセスが集中した際に、サーバーへの負荷を抑えるために設けた規則みたいなものです。

つまり、WEBサイトへのアクセス数が多くなるほど転送量は多くなります。SNSで拡散され急なアクセス集中の際も快適な環境を提供できるかどうかはこの転送量で決まります。WordPressの場合複数のファイルを読み込んだりと通常のHTML形式のサイトよりも転送量が高くなるため、転送量も重要なポイントとして抑えておくべきです。

ハッキング・セキュリティ対策

WordPressの場合URLの語尾にhttp://○○○○.com/wp-adminと加えることでログイン画面が表示されてしまいます。パスワード総当りによる第三者のログインや不正なアクセスを防ぐためにもセキュリティ対策は非常に重要です。

WordPressに不正ログインされることで、サイトの乗っ取りや情報の抜き取り被害を受けてからでは遅いですからね。レンタルサーバーによってはWordPressのセキュリティ対策に力を入れている業者もあります。例えば国外IPアドレスからのアクセスを制限ログイン試行回数制限設定(短期間に連続してログイン失敗した場合に制限する機能)など。

サーバー契約にあたって毎月料金を支払うのであれば、どうせならセキュリティ対策付きのサーバーがいいですよね。

(できれば)WordPress簡単インストール機能付き

WordPressのインストールは結構面倒ですし、初心者にとって難しい作業です。僕自身何度か失敗してます。

契約するサーバーによっては簡単インストール機能がついていてボタン一つでインストールが完了してしまいます。ネット上にWordPressのインストール方法は数多く公開されているため「できれば欲しいかな」程度で条件に入れました。

WordPressにおすすめのレンタルサーバー3選

上記に上げた条件をもとに厳選してみました。どのサーバーもオススメですよ。

エックスサーバー

エックスサーバー
エックスサーバー価格の割りに高機能です。個人サイトの運営では、最高クラスの共用レンタルサーバーとなります。もちろん法人にも大人気です。

月額1,050円〜という事で、初めてサーバーを契約する方にとってロリポップ!の月額100円プランと比較すると少し高いと感じるかもしれません。しかし、先程も説明した通りWordPressサイトを運営するにあたってのサーバー条件を考えるとエックスサーバーは最適です。

アクセス数やサイトの規模が大きくなった際のサーバー移動の手間を考えると最初からエックスサーバーと契約しておくことをオススメします。

アフィリエイターに大人気の高性能レンタルサーバー

有名アフィリエイターやブロガーのサーバーを見るとエックスサーバーであることが多い気がします。口コミを見ても高い評価ばかりです。プランはX10、X20、X30の3つありますがX10で充分です。

初心者にも安心のレンタルサーバー

WordPressのインストール作業は少し面倒です。初めてインストールする方にとっては結構難しいです。下手すりゃ失敗します。エックスサーバーにはWordPressの簡単インストールがついています。WordPressだけでは無く他のCMS(【CMS比較】WordPress以外のおすすめ・人気のCMSまとめ)の自動インストール機能もついているのでWordPress以外のCMSを使いたい方にもオススメですよ。

また、24時間365日サポート対応を行っているため困ったことがあっても安心です。メールでのお問い合わせには、必ず48時間以内に対応すると宣言しており、レスも早いですよ。

快適なWordPress運営のみかた

アクセス数の増加や読み込みに時間がかかる様な重いページでも快適にサイトを表示してくれるサーバー構造となっています。サーバーが落ちたという話を聞かないくらい安心です。

高速化機能の充実化を随時行っており、今後も期待できます。1,000円というコストに対するパフォーマンスは他のレンタルサーバーを圧倒してます。

公式サイトはこちら

WPX

wpX

wpXレンタルサーバーWordPressに特化した超高速のレンタルサーバーです。WordPressを高速化する独自のシステムを備えているそうです。先程紹介したエックスサーバー系列で、機能やスペックの割に値段が安いのが特徴です。

月額料金(税抜) は1,000円~WordPressの設置が10個まで可能です。複数のサイトやブログ運営をお考えであればオススメです。

簡単にWordPressのセキュリティを向上させる機能や、安全なシステム構成、迅速なセキュリティ対策が可能な運営体制など、知識が少ない初心者の方でも、容易に高セキュリティ環境が実現出来るサービスを提供している点も人気のポイントです。

WordPressに特化した超高速のレンタルサーバー

表示速度で少しストレスを感じることがありますが、WPXだとサクサク表示です。さすがWordPressに特化したレンタルサーバーです。

WordPress最適化のため独自のキャッシュ機能を兼ね備えてるらしく、負荷に強く高速なサイト運用が可能となります。

毎日バックアップ機能

サーバー設備の故障その他トラブルに備えて、サーバー上のデータを1日1回バックアップする機能に対応しています。過去14日間のデータを保持します。しかも初期費用・月額費用無料です。

バックアップを取ってくれるプラグインもあるみたいですが、余計なプラグインは入れない方がいいです。しかも手動でバックアップが必要なプラグインばかりで少し面倒です。wpXレンタルサーバーの場合自動で確実にバックアップが取れるため安心ですよね。

公式サイトはこちら

さくらサーバー

さくらサーバー

レンタルサーバーではもっとも有名老舗なサーバーです。そのためかわかりませんが管理画面が少し古い?使いにくいかもしれません。

Webサイト運営の初心者〜上級者、法人まで幅広い方々に利用されています。ロリポップ!に比べると少し費用はかかりますが、機能やサーバーの高速度を考えると断然さくらのレンタルサーバです。

WordPressを導入できるプランは月額515円のスタンダードプランからです。

転送量が他のサーバーとくらべて桁違い

冒頭で説明したデータ転送量が他のサーバーと比べて桁違いに大きいです。ブログ記事が拡散されアクセス数が集中しても安心です。

【参考】各サーバーの転送量

上記のサイトで転送量を比較してもらうとわかりますが、さくらのレンタルサーバだけ桁違いです。

稼働率99.99%実績という高稼働率

さくらインターネットの運用スタッフが24時間365日お客様のサーバー環境の運用・保守を行い、安全な稼働を継続しております。どんなサイトでもサーバーダウンは致命的ですよね。さくらのレンタルサーバなら快適に運営できそうです。

公式サイトはこちら

参考サイト

上記2サイトともサーバー選びの参考になると思います。当記事で気に入ったサーバーが見つからなかった場合はぜひ参考にしてみましょう。

終わりに

WordPressのサーバー選びって結構大変ですよね。世の中には色んなサーバーがあるので。今後どんなサイトにしていくのか?を考えてサーバー選びができるといいですね。

  関連記事

Webデザイナーに必要な最低限のスキルって何だろう?(前編)

Webデザイナーを目指す人誰もが感じる「Webデザイナーになる為にどんなスキルが …

Webデザイナーを目指せるおすすめの学校・スクールを比較してみた。

未経験からWebデザイナーを目指すとなると独学か学校に通うかの2択になると思いま …

Webデザイナーに有利な資格ってあるの?就職活動で活かせる?

自分のスキルを証明するためには履歴書やポートフォリオ、過去の実績が重要となります …

【ネットで話題】BIG ENTERやその他のおもしろPC周辺機器10選

パソコンの周辺機器(その時はスピーカーを探してた)を調べていたら面白いアクセサリ …

iPhoneの壁紙を見つけるならこのサイト!オシャレな画像多数!

iPhoneユーザーがどんどん増えてきてiPhone3Gの時代が懐かしく思えます …

手書き年賀状を作ろう!参考になりそうな羊イラスト。

年賀状の投函期限も迫ってきましたが皆さんの進捗はどうですか?郵便局に確認したとこ …

【参考】考えさせられるアイディア広告10選|「このアイディア凄い」まとめ

広告に関する記事は以前にも紹介しておりますが、今回はテーマを変えて紹介します。「 …

炎上書き込み(バカッター)を検証!SNSで発信する時に気をつけるべき項目

SNSの普及により誰でも・どこでも・いつでも発信する事が可能となりました。「お風 …

おしゃれなWEBデザインを集めた参考サイトを紹介!WEBデザインは見て勉強。

Webデザインをこれから勉強しようと思っても、実際どこから初めていいかわからない …

主婦の家事を年収換算すると1,200万円って知ってた?

専業主婦って聞くと「毎日家に居れるし、自分の時間を持てる」などと楽なイメージを持 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA