Eggs of Designer

新宿在住の現役WebデザイナーがWeb・デザイン・SEO・アフィリエイト・ダイエット・生活・人生などについて気ままに語ります。

【保存版】検索エンジン比較!GoogleやYahoo以外のおすすめの検索エンジン

Webサービス情報 ツール

フリーランスで仕事が欲しいならここ

      2015/07/21

検索エンジン 日本国内の検索エンジンではYahoo!Googleが大半のシェアを占めます。僕の勝手なイメージですが技術者やWebに関わる方はGoogleを、それ以外の方はYahoo!を利用しているイメージです。 本日はYahoo!とGoogle以外の検索エンジンを調査してみました。

検索エンジンとは?

そもそも検索エンジンとは?と疑問を抱く方もいると思うので簡単に解説します。 キーワードを入力すると、関連するWebサイトを探し出して表示するシステムのことを検索エンジンといいます。インターネット上で情報がどこにあるかを検索するためのサービスでもあります。 検索エンジンの例※検索エンジンの例(Google) 何か調べものしたいと思った時にインターネットを開いて検索窓にキーワードを入力しますよね?あれが検索エンジンです。

検索エンジンのシェア

検索エンジンのシェアを日本と世界で比較してみました。

日本のシェア(2015年5月現在)

Yahoo 60%
Google 30%
Msn(bing) 5%
その他 5%

日本では日本独自のサービスを展開している「Yahoo!」が人気です。恐らく検索するならYahooの印象が強いのでしょうね。

世界のシェア(2015年5月現在)

Google 65%
Baidu 8%
Yahoo 5%
その他 22%

日本だけで見るとYahooが圧倒的に人気ですが、世界で見るとやはりGoogleなんですね。2位のBaiduは中国産の検索エンジンですが最近では中国以外の国でも利用者が多いみたいですよ。

日本「では」Yahooが人気

上記の結果を見てわかるように日本ではYahooが人気な検索エンジンとして多くの人に利用されています。しかし、世界で見た時にGoogleが人気なのは一目瞭然ですよね。 Yahooは日本人のニーズを取り入れ、使いやすい検索エンジンとして発達、成長した結果今の地位を不動の物にしたんだと思いますよ。 韓国(Naver)や中国(Baidu)も同様です。国によって検索エンジンが違ったり、発達と成長を繰り返し今の地位を築いたってなんか興味深いですね。

一部の国ではシェアを奪えないGoogle

Googleは世界的に見れば圧倒的です。しかし、日本や韓国、中国、ロシアなど一部の国でローカルな検索エンジンからシェアを奪えていない状態です。 今後はモバイル(アプリ経由)のシェアが伸びるため、Googleにとってモバイル検索でのシェアを確保することが課題だと思います。

検索エンジンってこんなにある【比較】

世界には様々な検索エンジンが存在します。その中でもおすすめの検索エンジンをまとめてみました。

Google

検索エンジンの例

  • 世界シェア&人気No1
  • バナー広告などを排除したシンプルな画面
  • ロボット型検索エンジン
  • Googleで検索する事を「ググる」という
  • 当初はガレージで4人で始められたらしい
  • 技術者やWeb関係者に人気が高い

Yahoo

Yahoo

  • ポータルサイトの代表格
  • ディレクトリ型検索を中心に発展
  • Yahoo!Japanはソフトバンクグループに属する為、米国Yahooと比べると独自性有り
  • 日本ではシェアNo1の検索エンジン
  • 世界の約20の国・地域で現地語によるサービスを提供
  • オークションやショッピング、Yahooメールなども提供

Baidu(百度)

Baidu

  • 全世界の検索エンジン市場において、Googleに次いで第2位
  • 中国国内では、Googleを押さえて最大のシェア
  • 検索画面がGoogleそっくりでシンプル
  • 中国版Googleと言われている

NAVER

NAVER

  • 韓国最大のシェアを誇る
  • 今話題のLINEを提供している会社
  • NAVERまとめで有名
  • 韓国のNHN社が提供

MSN

MSN

  • WordやExcelでお馴染みMicrosoftが運営
  • 日本でのシェアは第三位(世界5位)
  • Bingを押し出している
  • Yahooと同じようにメールサービスやチャットなどの機能がある

goo

Goo

  • 「教えて!goo」で有名
  • 運営はNTTグループ会社のNTTレゾナント
  • 日本産検索エンジン
  • 2000年くらいまではYahooとシェアを二分してた
  • Googleの登場により衰退

livedoor

ライブドア

  • livedoor blogが有名
  • LINEが運営
  • ホリエモンこと堀江貴文さんが作った
  • 日本産検索エンジン

Infoseek楽天

楽天インフォシーク

参考までに

【参考】世界の検索エンジンまとめ
※世界中の検索エンジンをまとめています。

【参考】検索エンジン、みんな何使ってる?!世界と日本の検索エンジンシェア
※シェアが図にしてあるのでわかりやすいです。

終わりに

僕はGoogleをよく利用するのですが、色んな検索エンジンを見ると「シェアを奪う為に工夫しているな」という事が感じられますね。モバイル検索(アプリ)が増える中で今後の検索エンジンのシェアの変化が気になりますね。

  関連記事

不満買取センターってサービスが面白い!新たな副業になるかもw

僕の趣味にWebサービス利用がありますが、久しぶりに面白いサービスを見つけました …

一番安いレンタルサーバーはこれ!個人ブログなら安いサーバーがおすすめですよ

無料ブログサービスを使わずWordPressなどでサイトやブログを運営するとなる …

WEBデザインに必要不可欠なAdobe Creative Cloud!まずはIllustratorやPhotoshopをマスターしよう!

WEBデザイナーを目指す方は必ず買っておくべきデザインソフトがあります。その名も …

【比較】初心者コーダー必見!おすすめの人気のフリーエディタ

エディタって何を使えばいいの?と悩む人は少なくありません。実際僕もかなり迷いまし …

DSP広告とは?導入するメリットや評判を調査

次世代のディスプレイ広告において注目を浴びるDSP広告ですがDSP広告はどんな広 …

初心者でもECサイト・ショッピングサイトが作れるサービスまとめ

EC業界の勢力図が一変するかもしれないによると、数年後にはEC業界の勢力図がガラ …

【CMS比較】WordPress以外のおすすめ・人気のCMSまとめ

ホームページやブログを構築する際にCMSを利用するケースが多くなってきました。「 …

【おすすめ】初心者向けIllustrator(イラストレーター)参考書まとめ(2015年最新版)

参考書シリーズは以前から何度か紹介しておりますが、結構多くの方に読んで頂いていま …

忍者admaxとGoogleアドセンスの報酬比較!おすすめはどっち?

以前の記事(アカウント無効措置対策でAdsense以外のおすすめクリック広告を貼 …

ネットで副業!話題のWebサービス。優良お小遣いサイトを比較してみた。

目次1 はじめに2 お小遣いサイト(ポイントサイト)とは?3 お小遣いの稼ぎ方っ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA