Eggs of Designer

新宿在住の現役WebデザイナーがWeb・デザイン・SEO・アフィリエイト・ダイエット・生活・人生などについて気ままに語ります。

アスセス数上昇中!WordPressで公開中の当サイトのサーバーを移転をしてみた。

その他 サイト運営 ,

フリーランスで仕事が欲しいならここ

      2016/04/22

apple-coffee-computer-45-825x550

アクセス数が順調に伸びているので思い切ってサーバーを変更してみました。2014年の11月にOPENしたばかりの当サイトですが、今では(2015年1月11日現在)1日平均1,500PVとなり今後も伸びていく事が予想されます。以前の記事(サーバーは慎重に選ぼう!サーバーダウンが与える印象と対策をまとめてみた。)でも紹介しておりますが、突然のサーバーダウンによってユーザーが離れてしまう事が懸念される為、早めに対策をとりました。

初めてのサーバー移転でドキドキ(しかもWordPress・・・)でしたが、せっかくなのでサーバー移転方法を記事に残したいと思います。

ロリポップ→さくらインターネットサーバー

ロリポップで大満足だった・・・

もともとロリポップのロリポプラン(詳細はこちら)を契約しておりました。ロリポップは国内最大級の個人向けレンタルサーバーとして人気です。初心者でもわかりやすい管理画面低コスト(月額100円〜)という点が特長で、ブログやサイトをこれから始めたいという方におすすめです。僕がロリポップを選んだ理由は・・・

  • 低コスト
  • 運営会社(GMOグループ)がしっかりしており安心
  • ユーザーサポートも充実
  • WordPressが簡単にインストールできる
  • 初心者=ロリポップという情報をみたwww

という事でロリポップを選びました。確かに初心者だった僕でも簡単に管理できました。また、ロリップ内にマニュアルが公開されている為、困った時でも自分一人で解決できました。

【参考記事】WordPressに最適なおすすめレンタルサーバー3選 

さくらインターネットサーバーに浮気

ロリポプランで大満足していましたが、さくらのレンタルサーバ プレミアムにサーバーを変更しました。浮気しました!(笑)1日平均1,500PV程度の場合ロリポプランでも充分だったのですが、今後の為を考えて思い切って投資しました。

サーバーを選ぶにあたってネットの情報やサーバー比較サイトを参考にしました。サーバーを選ぶ基準としては・・・

  • 料金設定
  • 容量
  • 転送量
  • 機能
  • サポート体制
  • 知名度

等を参考に選ぶと言われております。その中でも僕が重視したのは転送量です。転送量とは、どれだけデータを転送することができるか?という上限の事を言います。つまりWebサイトへのアクセス数が増える事でこのデータの転送量も多くなります。転送量の上限に達すると・・・サーバーがダウンしてしまいます(参考サイト)。それだけは絶対に回避したい!という事で転送量の上限が高めに設定してあるさくらのレンタルサーバ プレミアムを選びました。

さくらのレンタルサーバ プレミアムのスペック


利用料金:1,543円/月 (15,428円/年) ※初期費用:1,029円
容量:200GB
サーバー監視体制:24時間365日(有人監視)
転送量:120GB/日(※ロリポプランはロリポプラン:5GB/日)

転送量で考えるならさくらのレンタルサーバ

ある程度のアクセスがあるサイトを構築するとなれば、大量のアクセスによるアクセスダウンや、転送量制限を想定したサーバー選びが重要です。その点で考えるとさくらのレンタルサーバはかなり優秀な設定です。記事が拡散されて1日に3,4万PVになったとしても120GB/日の転送量があれば問題無しです。スペックによって耐えられるPV数を紹介している面白い記事を見つけたので参考にしてみてください。参考サイト(ロリポップで耐えうるPVを考えてみた)

WordPressのサーバー移転

前置きが少し長くなってすみません。ここからはサーバー移転方法を紹介させて頂きます。

WordPressで公開中のサイトのサーバー移転は少しやっかい

現在WordPressでサイトを公開している場合、通常のサーバー移転と方法が異なります。通常のHTMLだけで公開しているサイトの場合は各ファイルのみの移転で問題なかったのですが、WordPressサイトの場合はデータベースの移行も必要になります。WordPressサイトは、ファイルデータベースという2種類の情報で成り立ってます。ファイルとはHTML、CSS、PHP、画像(.png .jpg .gif)などを指します。データベースとはWordPressに投稿した記事やテーマの設定、ウィジェットの設定などの情報が格納されております。

WordPressのサーバー移転方法

①新サーバー契約

まずは移転先のサーバーを契約しましょう。僕は移転先サーバーとしてさくらのレンタルサーバ プレミアムを契約しました。個人情報や支払い情報を入力して登録。仮登録メールが届けば完了です。仮登録メールには大切な情報が記載されているので保護しときましょう。

②ファイルのダウンロード

移転前のサーバーから必要なファイルをダウンロードします。WordPressのデータを、まるごとローカルに保存します。この作業が結構時間がかかります。時間に余裕がある時に行いましょう!

step0

③前サーバーデータベースのエクスポート

今までデータベースを触った事すらなかったので緊張しました(笑)。でも難しい事はありません。普段からWordPressをいじれてるのであれば問題なしです。僕の場合、前サーバーがロリポップだったため、ロリポップのデータベースエクスポート方法を紹介します。

左のサイドメニューのWebツールデータベースを押下します。するとデータベースの情報が記載されたページに遷移します。phpMyAdminボタンを押下する前にユーザー名パスワードをひかえておきましょう。ログインで必要になります。step1
phpMyAdminボタンを押下すると以下の様なphpMyAdminログインページに遷移します。先程ひかえたIDとPWを入力しサーバー選択を行い実行ボタンを押下します。サーバー選択の項目が忘れがちなので注意してください。
step2

前サーバーのデータベースにログインができたら、上部にエクスポートタブを選択します。エクスポートページに切り替わるため下記の様に選択します。

  1. エクスポート方法:詳細にチェック
  2. データベース:全選択
  3. 出力:デフォルトでOK
  4. フォーマット:SQLになっている事を確認
  5. フォーマット特有のオプション:デフォルトでOK
    -生成オプション 追加コマンド:全てチェック
    -データのダンプオプション:デフォルトでOK
  6. エンコーディングへの変換:デフォルトでOK

上記の状態で「実行する」ボタンを押下するとPCにデータベース情報が保存されます。

④WordPress設定ファイルの変更作業

ダウンロードしたプログラムの中のファイル「wp-config.php」というファイルをテキストエディタ(おすすめエディタ)で開きます。変更する箇所は計4箇所です。

  • データベース名
  • データベースのユーザー名
  • データベースのパスワード
  • MySQL のホスト名

上記の4つの情報は新サーバーの管理画面から確認可能です。新サーバーのデータベース情報を参考に、以下の図の箇所を更新します。

step3

この書き換え作業でミスしてしまう方が多い様なので慎重に行いましょう。さくらインターネットサーバーの場合は以下のページでデータベース情報が閲覧できます。サーバコントロールパネルのデータベースの設定を選択すると、データベース情報ページに遷移しその画面上で確認可能です。

step4

⑤ファイルのアップロード

②の際にファイルをローカル環境にダウンロードしたかと思いますが、ダウンロードしたファイルを新サーバーにアップロードします。

⑥新サーバーへデータベースをインポート

③の際にエクスポートしたデータベースを新サーバーにインポートします。さくらインターネットサーバーの場合、サーバコントロールパネルのデータベースの設定を選択するとデータベース情報が表示されます。以下の図の通り管理ツールへログインボタンを押下しIDとPWを入力してログインを行います。
スクリーンショット 2015-01-12 0.02.21
ログインが完了すると以下の様な画面に遷移します。上部のインポートタブを選択し③の際にエクスポートしたファイルを選択し実行ボタンを押下します。このページではファイルの選択と実行ボタンの以外は触りません。
step6

⑦ネームサーバーの変更作業

ドメインのネームサーバーを新サーバーのものに変更します。ネームサーバーとは、インターネット上でドメインとWebサーバーを結びつけるための目印的な役割をしたサーバーです。DNS(Domain Name System)サーバーと呼ばれることもあります。

ネームサーバーの変更作業方法は、ドメインの取得先によって異なりますので、各事業者に問い合わせる必要があります。殆どの場合、管理画面(コントロールパネル)にログインするとネームサーバ設定変更ドメイン設定変更といった項目内で行えると思います。

⑧サイトが表示されているか確認

全ての設定が完了してもまだ落ち着いてはいられません。サイトが表示されているかしっかり確認しましょう。

以上でサーバーの移行作業は完了です。

(参考)サーバー移転の浸透時間

サーバーを引越した場合DSNの浸透待ち時間が発生します。これは何かというとサーバー移転した場合、DNSを書き換え作業があります。この書き換え作業に多少の時間を要すると言われています。この時間内は新旧どちらのサーバーにアクセスしているか不明の為、新旧両方のサーバーをキープしておく必要があります。サーバー移転が完了したと勘違いして前サーバーの情報を削除してしまうと、Webサイトが存在しませんアラートが出てユーザーに誤解を与える可能性あるのです。

DSNの浸透には1日から3日はかかると言われております。その間は前サーバーを削除しない様に注意しましょう。

参考サイト

終わりに

長々とすみません。。この記事を書くのに4時間くらい時間がかかりました(笑)。結構長丁場の作業となりますが、僕でもできたので皆さんは余裕だと思います。

  関連記事

デザイナーの名刺はオシャレが当たり前!?参考にしたいデザイン名刺

勉強会やITイベント、交流会等で名刺を交換する機会があるのですが、デザイナーやク …

【保存版】メーラー比較!おすすめ・人気のメールソフトはどれだ?

メールの作成、送受信などを行うソフトをメーラー、メールソフトといいます。慣れない …

コワーキングスペースがおすすめ!コワーキングスペースが注目されている理由

最近、SNSやニュースで取り上げられているコワーキングスペースですが、なぜ注目さ …

【保存版】無料ブログ比較!おすすめ・人気のブログサービスはどれだ!?

世の中にはさまざまな無料ブログサービスがありますが選ぶのも一苦労です。HTMLや …

【祝】PV別ブロガー番付でアマチュアトップレベルになった

このメディアをOPENしたのが2014年11月。それからほぼ毎日更新し続けた結果 …

【話題】コップのフチ子さんの種類がいつの間にか増えててビビったw

Photo by:MERY 恐らくほとんどの方は目にしたことがあると思います。コ …

【保存版】ダイエットの種類と方法を比較!おすすめのダイエット方法は?

ダイエットに関する記事は以前にも何度か書いているのですが、今回は自分用のメモの為 …

おしゃれなWEBデザインを集めた参考サイトを紹介!WEBデザインは見て勉強。

Webデザインをこれから勉強しようと思っても、実際どこから初めていいかわからない …

【注目】WordPressで構築されている企業の公式ホームページ

ここ最近では個人のブログだけではなく企業や教育機関のホームページもWordPre …

ブログはタイトルで9割決まる!SEOに強く興味がわくタイトルを

ブログやニュース記事は題名が命と言われております。記事の中身も重要ですが題名にイ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA